新規登録 ログイン

お題スレ。

退会済み
2013年8月17日 01:57
皆さんと仲良くなりたいので、
お題のスレたててみました。

自分が普段書かないようなテーマで書けたり、
ネタがつきちゃって困ったときとか、
いいフレーズが思いついたのに続きが作れないときなんか
面白いかなあ?なんて思います。

ぜんぜん需要なかったらすいません^^;



♪ 作詞の材料になりそうなものならなんでもいいです☆
  面白いお題をいろいろ持ってきてくださーいっ!

♪ お題から作品を作った方はここにリンク貼ってください。
  一人何作品でもオッケーにします。
  いい作品をたくさんつくってぺたぺた貼りまくってください。

♪ 同じお題を共有した方同志なるべくコメントお願いします。

♪ みんなで仲良く使ってください☆



ルールは以上でーす
ていうかこんな感じでいいかなあ・・・?

なにかご意見ありましたらなんでもおっしゃってくださいー。



どうぞよろしくお願いします!
89 件中 110 件を表示中
並び替え :
desertwolfdesertwolf
2016年1月23日 23:40
『 スマホゲーム、パソコンゲーム 』の
テーマかゲームをしている風景で
作品を作ってみませんか、、、?

----------------------
 此の頃、電車に乗ってる人を見ていると
半分ぐらいの人がスマホゲームを
している感じがします。

 もう一つ例えば、土曜日夜9:30分の時点で
A) スマホかパソコンゲームをしているか
  考えている人の数
B) 恋愛で彼や彼氏に会っているか、電話や
  メールをしているか、或いは恋愛小説や
  恋愛ドラマを見ている人の数

 テレビで良い恋愛ドラマを放送している日なら
別ですが、普通の日ならA)の方が多いような
気がします。

----------------------
 ところが、恋愛ソングの数を例えば100と
すると、スマホゲームの歌は0.01以下、、、?

 恋愛ソングには数限りない、優秀、傑作、、etc作品が
存在します。作詞初心者(群青堂会員など)が追いつき
追い越すのは、大変です。

 スマホゲームの歌は殆ど無いので、作れば其の時点で
業界の代表作品です。結構おいしい話だと考えます。

 いわゆる、すき間業界ですね。ビジネス的に
考えるとビックチャンスだと思います。ヾ(^o^)人(^o^)ノ゙

 そう言うわけで、皆様ぜひ
『 スマホゲーム、パソコンゲーム 』のテーマか
ゲームをしている風景で作品を作ってみませんか、q(*^O^*)p v(*^o^*)v
tukkiy03tukkiy03
2015年10月11日 21:06
さてさて、そろそろ軽いまとめと致しましょう。
まずは、この自己肯定感というお題に付き合ってくれた方々、本当にありがとうございました!

全体的な感想としては、それぞれなりの「自分の認め方」みたいなものが見れて良かったです。
薄々イメージはついてましたが「俺なんでもできる最強だぜ」みたいなものはなかったですね笑
なので、「弱い自分もいて、ただそれもひっくるめて自分」という形の自分の認め方が多かった様に思います。
自己肯定感という概念的にもこれが理想型だったはずです。
正解不正解なんてつまらないことを指摘するつもりはありませんが、ある種正解ばかりでしたね笑
とはいえ、それに至るための試行錯誤、迷走しているものを見れたのは貴重な経験となりました。
ありがとうございました。


テーマのきっかけなんですが、自分の認め方を見たい!という思いがありました。
私は進路の関係もあり小学生に関わる日々を送っています。その中で、自己肯定感が低い子が多いなぁと感じる場面が多く、もやもやしていました。
教科書的な話をすれば「認めてあげる・褒める」とあります。
しかし、実際問題それを実行するのは難しいです。
一人ひとりの背景を捉え、その子にあった認め方や褒め方、ケアがしっかりしていないと、独り善がりになりかねないですからね。
そんなわけで、自己肯定感について考えていました。
そしてこれをテーマに詞を書こうと思って、せっかくなのでテーマにとした次第です。

かなり皆さん難しい難しいとコメントしていたので「やっぱ変なテーマだよな」と苦笑いしつつのスタートでしたが、参加者が居て安心しました。
難しいなりに、何か見つけて頂けたなら幸いと思います。

そして難しいテーマはいっぱいストックあるんですけどね笑
「大切にする」(よく大切にすると言うけれども、大切にするとはどういうものなのか)
「普通・常識」(普通とはそもそもなんなの?)
「群青学園の校歌」(このサイトを学校に見立てて校歌を作ってみる)
みたいなことを妄想しています笑

立て続けはせわしないかなと思ったので、あれですが
時間おいて特になければ詳細書き込みたいと思います笑


もちろん、いつまでもお待ちしていますので
作者コメントにあればお邪魔しにいきます。
それでは、ありがとうございました!
yumemigati3yumemigati3
2015年10月7日 23:56
んー、難しいけどやりがいのあるお題をありがとうございます。
いろいろ試せて面白いので、もうひとつ行ってみよう!

「サンタク サンカク」
http://l.gunjodo.com/works/detail/12289/
tukkiy03tukkiy03
2015年10月6日 20:27
こんなやりにくいテーマにも関わらず、早くも参加者がいっぱいいて、感動と勉強と考察が追いつきません笑

我ながらむずいですね、ほんとこれ
とはいえ、私も書かせていただきます。
http://l.gunjodo.com/works/detail/12286/
脳内監禁事件簿

一見危ないタイトルですが、そんなダークでもないです。
個人的な思いとしては、特に解説ないまま読んでほしいですが、でも解説はしっかりしたい!という作品でして

むかしのかけっこ好きだった自分とか
一度失敗してからやらなくなった自分とか

過去の思いとかも全部自分であり、私であるけれど
それを閉じ込めてうまくやりくりしようとか
「自分を押し殺す」なんて言葉がありますが、そのような感じに
押し込んで鍵をかけてしまって・・・・
というお話です。

もう少ししたら、このテーマでの総合的な感想だったり、そういったものを書き込みたいと思います。
ので、本当に変化球ですが、のぞいてみて気になる方はご気軽に参加ください。
拙いながら私がコメントつけにおじゃましにいきます。
yumemigati3yumemigati3
2015年10月6日 01:02
お題に参加させてくださいな。
とはいえ、これはムズい。
隠し味で料理を作れ、といわれてるも同然ですよね・・・。
あと、まだ目を通してないけど、
多分、重いの多いよね(笑)。
そんなわけで、軽いの作ってみました。
エッセンスだけに短いけども。

「俺 am not 超人」
http://l.gunjodo.com/works/detail/12277/
portameportame
2015年10月5日 21:57
こんばんは。

自己肯定感について書いてみました。
「どろんこオンチ」
http://l.gunjodo.com/works/detail/12276/

こんな風に考えられたらいいのかなぁっていう自分願望含め。
k321185k321185
2015年10月5日 09:35
お題「自己肯定感」より。
「無理なんだって思いたくなくて」
http://l.gunjodo.com/works/detail/12273/

自分の現在進行形でのお話です。
自分は自己肯定感か低いと思います。
ネガティブとも言えますが、姉と兄が凄すぎて…。

創作しようとしたけど難しくて、結局自分自身のことに成りました。
作者コメにも書いてありますが、
体験談ではなく作品としてみていただきたいです。
tukkiy03tukkiy03
2015年10月4日 19:06
kさん
ツッコミありがとうございます!
いえ、普通に難しいと思います笑

よく自己肯定感は低い、高いと言われます。
なので高いも低いもひっくるめて自己肯定感というわけです。
そうですね、見ようによっては重たい言葉ですね。
というよりこの言葉を使って何かを解説してるような文章は、それなりに難しいテーマかもしれません。

ただ、言葉が難しいだけでありふれた感覚です。
「自分はダメなやつだ」と心の底から思い込んで、何かを行うにしても「僕に出来るわけがない」「やっぱりダメだ。僕は居てはいけないんだ」と思っている人がいます。
これを自己肯定感が低いと言います。
幼少期に「認めて貰えなかった」ことなどが原因でなります。

子供の時に何か初めてやった時に
「お前には無理だ。才能ない。一生やらない方がいい。」と怒鳴られたら
多くの人は、「これは僕にはできないことだ」と思います。
怒鳴られたわけでなくとも、友達より出来なかったり、テストの点数が低かったりしたものは同様です。

逆に褒められてきたことは
「これは僕の得意なことなんだ!」とやります。 自信をもってやります。
また得意なことがある人って、自信をもってやっていて、かっこい良かったりしますよね。


ちょっと長くなりましたが、こういう風に考えると身近にいませんか?
①自分をダメだと思って自信のない人
②自分を認めて自信のある人
①が自己肯定感が低い
②が自己肯定感が高い
という状態です。

日本人が自己肯定感が低いと言われるのは
謙遜といった文化もありますが
「得意なことは?」
と聞かれて言葉に詰まってしまう事をネタにされています。
逆に外国人は、正直上手いとは言えないレベルであっても
「俺はこれが得意なんだ!」
と披露してくれます。
最近多いテレビで見る日本人と外国人の比較でこういう光景があるのは
この自己肯定感に問題があると言われています。
自己肯定感は幼少期に形成されますが、大人になっても苦手意識の克服などで高める事は可能です。

なんか普通に解説しちゃいましたが
イメージ持つ事出来たでしょうか?
とっつきにくいだけで
誰もが経験のあることなので
多分書き始めてしまえば、そんな軽く扱うことはないと思います。
それに「テーマとズレてるじゃないですか!」とか怒ったりしないので安心してください。
人それぞれの体験・経験ゆえに、色んな姿があると思います。
もちろん書きにくい体験であれば、無理せずに流してくださって構いませんからね。
k321185k321185
2015年10月4日 17:53
こんにちは!
月魅さんのお題、参加したいけど難しいな~(・ω∥∥
少し質問なのですが…お題の自己肯定感というのは少ない人も多い人もさしての言葉なのでしょうか?
ネットで調べてて…結構重い話だから軽くはできないなぁ、と。
できそうだったら参加したいな^^
tukkiy03tukkiy03
2015年10月4日 00:14
完全に興味本位だろお前!
って突っ込まれることは承知の上で
ちょっとお題出してみたいと思います笑

てにゃわけで、テーマはこちら
「自己肯定感」
もっと砕けた言い方をすれば、
・自分を認めること
・自分の良いも悪いもひっくめて、自分を好きって言えること
・自分は大切な存在だ、と思える心の状態

まあ、グローバルな日本になりつつありよく騒がれる言葉ですね。
「日本人は自己肯定感が低い」だなんだいわれるアレです。
教育においては「子供の自己肯定感を高めるために~」と騒がれるアレです。

これをテーマにすえて、ちょっと書いてみませんか?というのが今回。
冷静に思い返せば、似たこと書いたことある人もいるのではないでしょうかね。
細かい条件設定はないです。
さすがに作中に「自己肯定感」を使う縛りなんてできませんからね笑

では、奇妙な企画にお付き合いいただければ幸いです。
テーマがテーマなので、質問等あれば受け付けます。
それではみなさん、よろしくお願い致します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9