新規登録 ログイン
ピアプロELE_K様への応募作品(http://piapro.jp/t/Snes)採用です。感謝感謝の雨あられ
yukinagi 投稿 - 2018/06/13 更新 - 2018/07/09 10 Comments 194 Views
good投票
tonky2016mizumizumanbou0502
瞬いた熱に 頬を寄せ
君という音を 探していたの
色尽くめの雨 銀河の世界で
ノイズの滴る 夜へ踊りだす

一億光年の 狭間で夢を見る
僕等はいつからか モノクローム
不滅の時を超え 神話の先へ飛ぶ
歌声響かせて 会いにゆく 

Virtual world 決まりきった
世界の果て 何を見る
電ノ雨世界泳ぐように 音色が縺(もつ)れ合って   
虹色に 傷(くす)みきった
叫び声が 聞こえてくる
震えた手を 広げてた
こころ 届かないなら


羽搏いた声に 背を預け
君という愛を 探していたの
光濯(そそ)ぐ雨 真昼の世界で
ノイズを切り裂き 明日を追いかける
 
一億光年の 静寂(しじま)の殻の中
誰もがいつからか シンドローム
不変の在りし日は 徒花咲きほこる
波紋が鳴り渡る 未知へゆく

Virtual wave 閉まりきった
世界の果て 何を問う
電ノ雨世界泳ぐように 音色が名残合って
錆(さび)色に 飾りきった
笑い声が 聞こえてくる
この身体を 締めつけた
傷を こじあけてく

Virtual rain 浸りきった
世界の隅 凍えてく
電ノ雨世界泳ぐように 音色が雨になって
Virtual heart 降り刺さった
笑い声が 擦りきれてく
僕の胸を 締め付けた
こころを 捨てられるのなら


la la I remembered in color
lala la I want you in that color …
タグ : [ 編集 ]

10 Comments

退会済み
2018/06/13
Delete
ボカロ曲もジャンルの多様化が進んでからはバラード、ポップス、合唱まで色々とバラエティに富んでしまきましたが、やはりこういうエレクトロサウンドが本来のボカロの世界観を持ってる気がしますね。

その近未来的で、どこか金属質に冷たい雰囲気と、人間になりきれないボーカロイドの無感情な切なさを踏襲した作詞が出来るというのは、やはりボカロを聴き込んでる人ならではだと思います。
yukinagiyukinagi
2018/06/13
ALPHA_JAPANさん→誤字のご指摘ありがとうございましたー!仰るとおり、ボカロ曲は無機質さが魅力だと思いますね。そこに生命は無いけれど、何となくボーカロイドという意思の塊が呼吸をしているような気がしています
yumemigati3yumemigati3
2018/06/14
なるほどなー。

ボカロ的な、という部分はたまにしか考えないですね、僕は。

あーカッコいいなー、マネしたいなー(笑。
manbou0502manbou0502
2018/06/14
何から何まで、カッコイイ!、の一言ですね!
mizumizumizumizu
2018/06/14
単純にタイトルかっこいいと思っちゃいました笑
中身ももちろんですが、メロもいいですね。
両者ぴったりの作品だと思います!
yumemigati3yumemigati3
2018/06/27
おめでとうございます!

もう一つの方は残念でしたが、それにしても、雪凪さんはすごい方ですね、ホント。
yukinagiyukinagi
2018/07/09
さくさん→ボカロ的というのが何なのか考えるとあやふやしてきますね。人によって違うのかもしれませんねぇ
yukinagiyukinagi
2018/07/09
マンボウさん→わぁーありがとうございます!もっとカッコイイ詞を書けるようにぎゅるぎゅる努力したいと思います
yukinagiyukinagi
2018/07/09
ミズさん→ありがとうございます〜最初考えたタイトルはふつうにVirtual Worldだったのですが、作曲ソフトのピアノロールって雨みたいだよなぁーと思い、こんな感じのタイトルとなりました
yukinagiyukinagi
2018/07/09
さくさん→ありがとうございます!流石に5連とはいきませんでしたが、まぁ今まで偶然が続きすぎました笑 とりあえず楽しく書けたのでそれだけで充分です
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。