新規登録 ログイン

Baronの質問箱

Baron3Baron3
2018年7月6日 22:20
こんばんは、ラジオできなくて
かなり負い目を感じてるBaronです(笑)
ということで、まなもさんみたいに
スレッドで質問を募集してみます。
無かったら埋もれても良いし、
あったら答えるし、そんなユルい感じです。
歌詞の書き方から、ほんの少しプライベートまで、
答えられる範囲で答えますよー(^^)
ということでBaronの質問箱、スタート!
20 件中 110 件を表示中
並び替え :
Baron3Baron3
2018年7月20日 14:32
失礼しました、さくさん呼んだの僕です(笑)
こんにちは、Baronです。
さくさんの「星になったコッカースパニエル」僕も大好きな歌詞です♪
質問がすごく深くて難しいですが、
左脳が論理的で判断力を司る、右脳が直感的で創造力を司るとすれば、
僕個人の意見としては両方使ってるのではと思います(^^)
というのも、僕の歌詞の書き方も両方使って書いてますので。

まず、こういう歌詞を書きたいなとテーマを思い描くのは
直感と創造、完全に右脳なわけです。
閃いた歌詞をポンポン連ねた上で字数を合わせていく。
これは閃きの右脳と、字数合わせの左脳です。
最後に文法やストーリー的に破綻してないかの確認。
これは、論理的確認なので左脳。

以上のように右脳と左脳両方使って僕は作詞してるわけです(^^)
さくさんはこの行程の上で論理的プロセスが僕より多いために
左脳で書いてると仰ってるのではないかと思いました♪
右脳と左脳は完全に分離してるわけではないですからね。
という訳で、質問の答え!
僕の考えではさくさんは、、、というより、
僕自身は左脳だけでこんな高度な歌詞を書くのは無理です!(笑)
python357python357
2018年7月20日 13:40
ぉおっと!!
これは…さくっち解説で、想定外のうれしい誤算~♪

主語のない、わたしの書き方がまずかったわ

先の、質問にお応えしているBaronさんをみて
その視点からの意見?を訊いてみたかったの

~ふふ、ありがとうね!!心配してきてくださって(* v v)

ガッカリなんてとんでもない∑(´□`;)
詩作への熱情が、こうヒシヒシ伝わってきて

…ここで、なんだけど
わたし左脳って書いたつもりが右脳になっているし

やだ…あなたが来てくれなかったら気づかなかったし訂正できなかったわ

ってことで、Baronさん
さくっちは、こう云ってますが…実際、みて
“左脳”だけでここまで描けるものなの??

~Baronさん視点を座って待つわよ☆ミ
ヽ(゜▽゜ )-C<(/;◇;)/
yumemigati3yumemigati3
2018年7月19日 19:19
<Baron>の質問箱だってば(笑。

言われるまで気が付かなかったし。

さて、ご質問の中身ですが、
そもそも、この作品のとっかかりは、
「コッカースパニエル」という語感です。

明らかに4拍子で割りにくそうで、だけど吃音とか破裂音とか混ざってて、
面白そうな音だなって、ところからですね。

この発想がすでに左脳的な気もしますが、
ここから、ストーリー作って、構成組んで、起承転結・・・、
という風に作っています。

実は曲が無いのですが、それでも字数揃えたりとか、結構な理論寄りですね。

もちろん、フレーズ閃いたりとかは右脳でやってるのかもですが、
そんな具合で、左脳チックな作り方なのでした。

ガッカリしちゃったかな?(笑
python357python357
2018年7月19日 15:57
こんにちわ

さくさんは、某ラヂオの中で
“自分は左脳で~”と、おっしゃっていました…た、たぶん;

以下の作品は、本当に右脳だけで描けるものでしょうか??
是非、意見を求めたい、うかがいたいと思います夢芽でした☆ミ

http://l.gunjodo.com/works/detail/15017/
manbou0502manbou0502
2018年7月13日 01:22
質問しておきながら、返答を見逃していた(>_<)
申し訳ないです!

なるほど!
Baronさんの、作詞愛がビシバシ伝わってきました!
そうですよね。詞が前に出たっていいですよね!
2つの柱、すごくいい!少し自信が持てました。
あ、あと3曲とも僕は聴いたことありました笑笑
素敵な曲たちですよね。

真摯に答えていただき、ありがとうございました!!
Baron3Baron3
2018年7月9日 03:28
マンボウさん、こんばんは(^^)
歌の中の詞とは、僕は大切で重視するべきものだと思ってますよ♪
確かに現在、邦楽のほとんどがメロディ先行で、
後から歌詞を当てはめているのが現状です。
その中で脈絡のない歌詞とかもあると思うのですが、
ラップなどを始めとする韻重視の物も語感が心地よくないと、
耳にスッと馴染んで来ないと思うだろうし。
歌詞にはメロディを生かすか殺すか、
そのくらいの力があると思っています。
そう思えるくらい、僕が歌詞の力をビリビリ感じたのは
UVERworldの「白昼夢」という曲です。
当時、辛いことがあった僕はこの白昼夢という曲を何気なく耳にして、
「歌詞の力ってこんなにもすごいんだ」と感動し、泣きそうになり(笑)
衝撃を受けたのを今でも覚えています。
他にもハルカトミユキの「夜明けの月」Aimerの「六等星の夜」など、
歌詞がメロディを引き立たせ、メロディに負けないくらい前に出てると
思ったことは、たくさんあります(^^)
(良かったら、聴いてみてね♪)
メロディ・歌詞の2つの柱がちゃんと機能してこその曲です。
僕にとって、詞はメロディを生かして時にメロディの前に出て、
聴き手の心を揺さぶる大切な役割があるものだと思ってます(^^)
manbou0502manbou0502
2018年7月9日 01:35
おぉ!、声フェチですか!確かに声が可愛いと可愛さ3割増しはしますね!
くだらん質問にどーも!

で、もう一つ!
ラジオの方でも投げかけたんですが、Baronさんは都合上出来ないってことで、こちらで!

ズバリ、歌のなかでの“詞”の存在をどうお考えですか??
質問ザックリで申し訳ないですが、自由なお答えで結構です!

ネット上では、歌において詞の重要性は低い、詞の内容なんてどうでもいい、といった意見が多い気がしてなんだか悔しいのです。

Baronさんなりの考えをお聞かせ願いたい!
よろしくです!
manamomanamo
2018年7月9日 01:28
ご丁寧な返信ありがとうございました!
Baron3Baron3
2018年7月8日 20:15
めちゃめちゃ、声フェチです(*^^*)
manbou0502manbou0502
2018年7月8日 20:10
何フェチですか?(^^)
1 | 2