新規登録 ログイン
ずっと感じている苦しみを文章にしました
nonody06 投稿 - 3週間と6日前 更新 - 3週間と6日前 0 Comments 0 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません


  何が欲しかったの?
  何を信じたかったの?

  何をすれば救われるの?
  その方法を僕は知らない
  何が1番 悲しいのか 
  それさえも わからなくなっていた

  突き刺すような言葉の痛みが
  どんな物よりも怖かった
  傷つくのを恐れていた
  ずっと触れずに居た
  痛みを感じないで居たかった

  わかってくれないのなら
  せめて痛みを感じてほしい
  「助けて」と叫んでも
  誰も救ってくれない

  「どうして」と嘆いても
  何も世界は変わらない このまま
  降り注ぐ雨のような
  温かい悲しみが僕に居場所をくれる


  変わらない痛みを抱えて
  理解してくれる人を探して
  それを繰り返して
  どれだけの時を
  どれだけ繰り返せばいい?

  どこに行っても何をしても
  救われないのなら消えてしまいたい
  言葉にできないほどの
  こんな悲しみは もう要らない

  苦しくても悲しくても
  どうにもならない世界に産まれた
  忘れたいよ この痛みを
  この想い どうすればいい?
  もう 壊れそう

  
  普通で居られることを
  何よりも望んでいた
  救われたいんだよ
  この痛みから

  誰にも わかられずに
  生きて行くしかないの?
  せめて この痛みを理解してくれる
  誰かが僕には欲しかった


  傍に居てと抱きしめられる
  温もりをくれる人が欲しかった
  ここに居るよ 泣いて居るよ
  温かい悲しみが僕の居場所になっていた

タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録