新規登録 ログイン
女の子の たった1つの願い
nonody06 投稿 - 2024/03/05 更新 - 4週間と1日前 2 Comments 0 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません

  僕の事を忘れてほしくないから
  忘れないように願いを込めて君にキスした

  期待する方が おかしかった
  僕たちは忘れてしまうようにできている

  僕は覚えているのに君は忘れてしまった
  奇跡は僕だけに起きた

  再会した時
  君が僕の前を素通りすることは
  わかってたじゃないか

  なのに涙が溢れて来る

  内なる想いが騒いでいて
  心が叫びたがっているんだ

  その想いを解放して
  僕たちは溶け合った

  想いを共有して
  心が混ざり合って
  身体が溶け合った

  そうして起きた奇蹟を
  僕は覚えている

  だから可能性に賭けた

  覚えていたのは僕だけだった

  君が過ちを犯してしまったとき
  僕の胸の中で泣いて居る君を見て
  不謹慎だけど うれしかった

  僕に あまえてくれた
  僕を頼ってくれた
  僕を必要としてくれた

  泣いて叫んで君は わめいて
  そんな君を僕は抱きしめていた

  「こんな俺は生きて行けない」

  それでも僕は君が好きだよ

  どんなに君が変わっても
  想いは変わらない
  体温よ 静まれ

  内緒だよ?
  君が居てくれて
  うれしくて
  はしゃいだこと

  秘密だよ?
  独りだった僕の
  悲しいって気持ちを
  君が失くしてくれたんだ

  「君は君だよ
   君にしかなれない
   だから僕は君を見失わない
   そうでしょ?
   泣いていいよ
   抱きしめてあげる
   胸は小さいから
   物足りないかもしれないけど」

   そのときのことを思い出して
   やっぱり 失いたくない

   だから願いを込めて
   君にキスをした

   思い出しますように

   そう願いを込めて
   泣きながらキスをした

   奇跡ってあるんだね
   忘れてしまうようにできているのに
   君は僕の名前を言葉にした


タグ : [ 編集 ]

2 Comments

kayumakayuma
4週間と1日前
過ちを犯したときでも、受け入れてくれる人がいるというのは、心強いです。
しかし、その受け入れてくれる人が、まともないい人ならの話ですがね。
nonody06nonody06
4週間と1日前
「共に罪に堕ちよう?」って
相手だったらやばいですもんね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録