新規登録 ログイン
 
M1911A1 投稿 - 3週間と4日前 更新 - 2週間と2日前 2 Comments 0 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
A
期待しないというよりかは
期待出来なくなってしまったのさ

B
「信じる者は救われる!」郵便受けの中
よくある胡散臭い宗教のチラシ
僕も僕を信じて生きてさえいれば今頃
少しは期待出来る日々を送ってたかな

S
そぞろ世界は廻って 小鳥は狂い鳴き
悪怯れる事なく朝日は昇ってきて
何も言わぬまま沈んで 最後の最後に
夜雨が全てを洗い流す 何もかも

A
風袋重量58kgの身体は
今日だってきっと明日も空っぽのままさ

B
「環境保全に取り組んでいます!」と
破れたコンビニ袋に緑色の文字で
僕は僕の事で精一杯で戦争も環境問題にも
胸を痛める余裕なんて無かったのさ

S
そぞろ世界は廻って 夜勤明け白む空
風に追い捲られて渋々歩き出して
寝て起きれば広がる常闇 最後の最後に
夜雨が全てを洗い流す 何もかも

C
いっそこんな人生も洗い流してくれないか
ずぶ濡れで歩く深夜の国道のど真ん中
電灯も無く 月も無く 車通りも無く
希望も無く 金も無く 誇りも何も無く
それでも日々は続くから 前を向かざるを得ない

S
そぞろ世界は廻って 新聞配達のカブ
無情な世界に生い立ってこれからも
明けては暮れる揺らぎの中で 迷って悩んで
行き着く先なんて誰も知りはしないが


そぞろ世界は廻って 小鳥は狂い鳴き
悪怯れる事なく朝日は昇ってきて
何も言わぬまま沈んで 最後の最後に
夜雨が全てを洗い流す 何もかも

そしてまた朝日は昇って来る
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

kayumakayuma
2週間と6日前
人はなにかを信じたい。でも信じるものを間違えれば地獄が待っている。イエスキリストを信じて生きていきたいです。
120120
2週間と2日前
こんな時代で未来設計しようにもできない明日には某国が攻めてきて壊滅するかもしれない。
一学生の僕も他の人も楽観視できない。
もっと楽に生きれたらいいのに….。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録