新規登録 ログイン
愛しい殺意
Coo_0366 投稿 - 4週間前 更新 - 4週間前 0 Comments 27 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません



サヨナラでいいからせめてミツバチのように愛させて

沈む夜空に涙を流し嘘のキス

なんだか怪しい黒猫の瞳がビルの隙間から覗く

テレビには大きな女の顔がべったり

彼女は大きく震え俺に抱きつき俺はそれに答えた

空が明るくなる前に私を見つけて
(星空が風で乾く前に)

暗くなるまで私を追いかけて
(スズメバチが巣をつくるまでに)

友達誘って私と懇ろに寝ましょう
(彼女がカノジョに変わる前に)

ほら星空がちりちりと燃えつくさまをご覧

君には眩しくてぢりぢり燃え尽きるかな
(20番目の月が来る日まで)

気づけばここは遠く彼方君の家

懇ろに触れれば君は震える
(ナイフとフォークを持ってるから)

ミツバチがスズメバチを殺すまでこの逃避行はお終い
(新月が満月に変わってしまったから)
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録