新規登録 ログイン
神話と現在 
Wonder_one_star 投稿 - 2021/07/04 更新 - 2021/08/29 4 Comments 232 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
炎の矢


閉鎖された都市 物憂げなコロシアム 夏の宵 土砂降りの中
光奪われた空 見つめながら あなたは何を思ってたのだろう

あなたが語りだすその唇から いくつもの未来は生まれてきた
どうか忘れないで どんな苦しみにも 挑み続けて超えた誇り高きWARRIOR

燃え滾る 炎の矢を放ち あなたがこの世界に 火をともすのだ
導けよ 我らが待つ明日は あなたが熱い言葉で語った 夢と共に何時もあるから

子供の頃に皆 小さな指先で 神様と交わした約束を
護り続けてきた者だけが 踏み込める領域にいるあなたは立ち上がる

神殿で朽ちて行く 彫刻じゃいられない 確かに風は変わりつつある
一瞬を懸命に追い求めてきた 今日 自分を救うのは過去が紡ぎだした力

刻まれた 人々の夢の轍 誰もが自分自身と戦い続けている
私は知っているのだ 世界が必ず 光の中でふたたび 歓喜の詩を 歌うのを

燃え滾る 炎の矢を放ち あなたがこの世界に 火をともす時
私は知っているのだ あなたは ともした光の中でふたたび 歓喜の詩を 浴びるのを

タグ :
[ 編集 ]

4 Comments

desertwolfdesertwolf
2021/07/09
 Wonder_one_starさん今日は
タイトルと作者コメントは
素晴らしいと思いました。

 作詞内容については難しすぎて
私には理解するのに時間が掛かりそうです。
desertwolfdesertwolf
2021/07/09
 10回くらい読んで、何故解りにくいか
考えたら、、、解りました。

 主語が無いから解らないのだ。
各分節の頭に、主語を入れたらどうでしょうか?
コメントありがとうございます。

1番2番のbメロが多分わかりにくくしているのだと思います。

曲はできているので、できる範囲でもうちょっと煮詰めてみます。
https://soundcloud.com/wonderonestar/arrow-of-flame
demoup
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録