新規登録 ログイン
新曲歌詞
Wonder_one_star 投稿 - 3週間と1日前 更新 - 3週間前 0 Comments 122 Views
good投票
kayuma
琥珀

人混み 雑踏 はぐれないように 強引に手を引いて 裏通りへ抜けた
言葉が心に追いつかないまま どうしていいかわららずに 無言で抱きしめた肩

絶望を与えられるほど あなたは美しい
愛しさの強さの分だけ 悲しくなった 黄昏れ

ああ このまま輝く光浴びて 永遠の現在を封じ込めた 誰も触れられぬ琥珀になりたい 
ああ 差し出せるものなんてなんにもなかった 
だからただ ひたすらに 魂を焦がすしかなかった

ためらい 熱情 相反する胸 自分にあるものと 足りないもの数えては
怖くて心は何度も叫んでた 「あなたは幸せですか」 横顔を見つめては そらした

この日々の果てに訪れる 絶景を見てみたい
生きる事への執着心が 芽生えてしまうなんて 今更

ああ どこまで走り続けたならば あなたの澄んだ清らかさに近づく事ができるだろうか
ああ 果てしなく 孤独さえ感じる距離を 
いつの日か 貫いた 誠実さ追いつきたいのです


奪われた希望は全部 あなたの中にある
あなたの願いが一つでも多く 実を結ぶように 祈りを放つ黄昏れ

ああ このまま輝く光浴びて 永遠の現在を封じ込めた 誰も触れられぬ琥珀になりたい 
ああ 差し出せるものなんてなんにもなかった 
だからただ ひたすらに 魂焦がすしかなかったんだよ

ああ どこまで走り続けたならば あなたの澄んだ清らかさに近づく事ができるだろうか          ああ 果てしなく 孤独さえ感じる距離を 
いつの日か貫いた 誠実さで追いつきたいのです

タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録