新規登録 ログイン
 
M1911A1 投稿 - 2021/03/01 更新 - 2021/03/03 1 Comments 49 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
A
悲しみを過剰摂取して 布団から出れなくて
その見返りに非道徳的な文学が楽しい
喜びを渇望するのならば 近道は後ろだよ

B
手招きするのは 不敵な笑みの誰か
後ろ暗いのは 君が君を受け入れないからだ

S
グシャグシャにしても 決して消えたりしない
愚者、愚者そうだ僕らの 決してただでは起きない
絶望を謳う 絶望に歌う 切実な歌

A
職場での嘘臭い愛想笑い 全くもって歪で
その表情はまるで選挙ポスターのそれだ
苦しみたくないのならば 近道は諦めだよ

B
幸せを望めば 大概不幸が寄り付くのだ
磁石みたいだ だから抗わない抗いを今

S
グシャグシャにしても 決して変わったりしない
愚者、愚者そうだ僕らの 決して終わる事の無い
絶望を謳う 絶望に歌う 切実な歌

C
グシャグシャ 愚者愚者 グシャグシャ 愚者愚者
血を吐いてまで粗末な安普請を築くくらいなら
潔くホームレスを選ぶさ
空き缶を拾う喜び見つけて 野良猫と鳩を傍らに笑って
100円均一の中古本読み耽って 真っ青な空の下で

S
グシャグシャにしても 決して裏切ったりしない
愚者、愚者そうだ僕らの 決して邪魔なんてされない
絶望と見紛う 希望に捧ぐ 旋律の歌

全ての愚か者共に幸あれ
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

kayumakayuma
2021/03/03
空の下で本を読むことができるって、小さな幸せですね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録