新規登録 ログイン
薬でもキメてんのかこいつは
Shigure 投稿 - 2021/02/13 更新 - 2021/02/16 0 Comments 50 Views
good投票
enseikan

汚れない青々とした 際の水面で
血糊に濡れた指先は 静かなまま洗われた

謎めいた船が 誰かを待つ
遠く夢見た あの島の向こうまで

桟橋に佇む声 木霊と伝承の山彦


忙しなく清々とした 際は数多で
相乗に揺れた感性は 涼やかにも悔いを討つ

謎めいた船が 誰かを呼ぶ
遠く夢見た あの島の向こうから

音を消し去り 焦げた羽を広げて
何処へ 何処へ飛ぶ
光を閉ざして 焼けた血眼で見た
夢に生まれた港の 豊穣と月灯り


汚れない青々とした 際の水面で
独奏に触れた指環は 訪れを待たず輝いた

謎めいた船が 誰かを招く
遠く夢見た あの島の向こうへと

夢に生まれた港が 喧しく騒々しく
君たる者を呼んでいる 幕開けと共に行かんと
夢に現れた幻想が 麗しく美しくも
最善を解けと囁く 悪魔より幾分か悪を演じて


汚れない青々とした 際の水面で
血糊に濡れた指先は 静かなまま洗われた

謎めいた船が 誰かを待つ
遠く夢見た あの島の向こうまで

夢に生きた航海が 言葉なく意味もなく
君たる者を探している 幕開けを共に行かんと
夢に現れた星霜が 麗しく美しくも
再興の続きを描けと 天使の名を借りて伝える

見よ 時の庭で踊る 地上と命の雨
平穏を助くべきと携えた 信念は不滅の伝承
行け 夢に生まれた港 再生の手綱を運びに
最期の閑静を終わらせ 華曲の蘇生を見届けよ
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録