新規登録 ログイン
昔、地元のバンドマン(ドラマー)に恋してた時の事。ABABサビBサビです。
momoniku0422 投稿 - 2週間前 更新 - 2週間前 0 Comments 12 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
煙る嫌いな臭いと
ゆらゆら揺れるアルコール
スポットライトの下で
笑顔の彼は輝いて
私はすっかり恋に落ちた

大きな身体と銀色の髪
心臓に届くリズムが
特別に痛いよ Falling in love with you


 
嫌いだったはずなのに
ううん、彼のだけは平気
照らされた光の元
甘い味とは裏腹に
上手くいかなくて泣いちゃった

今までとは違うタイプの彼
ドラムを全身に浴びて
解りやすい恋ね Falling in love with you


あの街まで買いに行った
彼が大好きなバンドのキーチェーン
想像してたの
どんな顔するかって  
少し熱い頬も麻痺する
恋の音が響く日曜日



大きな身体と銀色の髪
心臓に届くリズムが
特別に痛いよ Falling in love with you

Falling in love with you‥


あの街まで買いに行った
彼が大好きなバンドのキーチェーン
想像してたの
どんな顔するかって  
少し熱い頬も麻痺する
恋の音が響く日曜日
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録