新規登録 ログイン
https://soundcloud.com/wonderonestar/revolver
Wonder_one_star 投稿 - 2020/07/11 更新 - 2020/08/07 2 Comments 257 Views
good投票
Marl
息切らして 見つめあえば 
何も考えずに ただKISSをすればいいだけ
差し出した 命注いで
濡れた 唇 髪 背中 土砂降りに打たれた真夏のようだな

拳銃は あなたに預けるよ もしこの愛が偽りならば
このろくでなしに せめてもの情けを 
ああ嘘をバラす前に 俺を撃ち殺してくれ

あなたの中 深く流れたい 体中 脈打つ心臓のように
熱く破裂しそうな程 愛しくて 我を時をすべて忘れ 愛が暴れるよ 
俺の胸に 突き付けられた銃は 今までの日々とココロ 撃ち落してた
あの日 新たな命与えてくれた あなたとただ どこまでも生きてゆけるのなら 

よく見せて その顔を
出会うまでの距離を埋めるよ 瞬きも惜しいんだ
古傷を 指でなぞって
震えだす羽根 ちぎれた記憶 土砂降りに隠して悲しみは捨てたよ 

札束じゃ愛は買えないだろ しょげたガキのような  問いかけに
うなずき 顔を胸で抱きしめてくれた
ああ無防備な俺は あなたに生涯 敵わない

あなたの奥 深く宿りたい 夏の果て 狂気の太陽のように
瞼綴じでも感じられる強烈な 青白く何処までも続く 残像を刻んで
白熱する手なずけられないまま やり場なく 荒ぶる胸 持て余しては
自滅しそうな程 たぎってた情熱を あなたに向け これから注ぎ続けられるなら

息切らして 見つめあえば 
何も考えずに ただKISSをすればいいだけ

タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

demo up
配信開始しました。 よろしくお願いします。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録