新規登録 ログイン
自動で朝は来ます。音源どすえ→PLAY
manbou0502 投稿 - 2週間と5日前 更新 - 2週間と2日前 2 Comments 106 Views
good投票
kazuki0208
こそばゆいくらいで心地良い
夢に躍れなくても窓辺で笑う
現は美しく俯く また顔を上げてもらえるまで笑う

ほら 分かるだろう
淡白な湯気が立ち込める

さあ 明くる
光に惹かれ また明くる
風は弛む
やさぐれた帰路を遮らぬように
目の上 あどけなく遺る痣
老けも若気に至れもせずに居る


はじまりがいつも街を焼く
拗ねた寝癖だけ残して行くのに
難しく考え出しても 何一つ仕度にはなりはしない

また 火照るだけ
疲れたら少し咳き込んで

さあ 明くる
終わりに追われ また明くる
やがて陰る
また浴びた恥をひた隠すように
世の上 くたびれて咲くミモザ
たまに喜びも知るから枯れない


まだ 怖くても 愛せなくても
また朝は過ぎる


さあ 明くる
光に惹かれ また明くる
時に酷く 時に優しく
終わりに追われ また明くる
窓辺へ放つ 夢も現も
混ざり合う 今に陽は照る
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

somedaysomeday
2週間と4日前
個性的な表現がてんこ盛りでなんかすごく気になる歌詞です^^

各サビの最終行、丁寧に作りこまれてるな~って感じます。
manbou0502manbou0502
2週間と2日前
>>一樹さん、GOODありがとうございます!!


>>さむでぃさん、コメントありがとうございます!!

わーい嬉しいです!
サビは良いこと言おうとして当たり障りない感じなっちゃいました!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録