新規登録 ログイン
じゃあ僕にとっての君はなに?やっと見つけた。僕なりのアンサー
Uwcr72 投稿 - 2週間と2日前 更新 - 2週間と2日前 0 Comments 41 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません



すれ違いや苛立ちに
幼さを感じる

ふたりで育んだ
時間や笑顔が
時には邪魔に感じる

だけど
止まらない時の中
惹かれ合う僕ら
名前のない感情を
君は不思議そうに覗き込む

微かな光が心を灯せば
曇り空も晴れ渡るのさ
もう見逃さない道しるべ
それが僕なりのアンサー

春の風が溶ける朝に
君と見た群青色の空
同じ歩幅でまた明日へ
それが僕なりのアンサー

たまには写真でタイムスリップ
ふたりの思い出を温めて 温めて

君の笑顔に触れたあの日から
もう迷わない闇雲の中でも
些細なことでも愛を伝えよう
それが僕たちのアンサー

タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS