新規登録 ログイン
君は描いてくれたかな。
mirage 投稿 - 2020/05/01 更新 - 2020/05/04 2 Comments 234 Views
good投票
mizumizuhana_hiro612085
「フィーネの旋律、シーケル」



君は書いてくれたかな



僕の好きな詞を 君の世界を
救われたんだ 強く想う
心の果て 渇望していく
星の意識 薄れる前に



君は描いてくれたかな



僕の好きな風の色を
隠喩に隠した本当の言葉を
真実に近付くほど
音は小さくなっていく




フィーネ 君に沿って
僕は動く 揺れる ああ 遠くなる

「想像」だと知って生まれた歌もあるよ


だから泣かないで



この祈りはやがて
繰り返す 業火に塗れた海を
走る 大いなる導きを経て
終わる 変わる 終わり 続く
聞こえなくなる奏音と
腕を下ろすマエストロ



そして祈りはやがて
繰り返し 災禍を交えた塵に
飲まれ 大いなる導きを信じ
朽ちる 朽ちて 変わる 変わらない
音の死んだプロローグ
これは贖罪だと… 君は凪いだ




こんなにも…
こんなにも

足掻く事が 惨めだとは思わなかった
愛しさを 包み込んだ序曲から
これは想う事も出来なかった
君に捧げる鎮歌だから
Just…



セグイド 君は潰れた蟻の
内臓を奪うのか?

フィーネ 君なら何を見る?
「終わり」と「終わる」では…
意味を知る最後の呪縛





伸ばした手 掴み損ね 振り下ろされた
音は進む 曲は流れ 旋律は夢幻
混成した混濁の雨 レインコートを濡らす
弾く雨粒 サジタリアスの輝き




全てが生きとし生ける 永遠を急いでる
欠片を拾った君はもう








君は書いてくれたかな
僕の好きな詞を
君は読んでくれたかな
僕の書いた音を





フィーネ



「これからの 夢が枯れていく 狭間に

なんらかの 願いが 在るとして


夜空 灯す 星の 瞬きが

もし 潰えた な らば


きっと 僕らは 分かる の




海という 小さな 青を


僕という 小さな 者を 」



2 Comments

mizumizumizumizu
2020/05/03
フィーネ調べちゃいました笑

行間も含めて、ミラーさんが表現したい美しさが歌詞に現れてると思います。

最後の括弧の部分が特に素敵だなぁと思いました。
miragemirage
2020/05/04
ありがとうございます、難解な詞なのに調べてまで読んでいただけるとは、嬉しいです。
ありがとうございます!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録