新規登録 ログイン
短編少女漫画を想像しながら書きました。
momoniku0422 投稿 - 2020/04/18 更新 - 2020/05/09 6 Comments 280 Views
good投票
nezuminUwcr72mizumizu88418841
ずっと憧れてた先輩に
どうやら彼女が出来たみたいです
真っ青に広がる空 目に染みるくらい
緩やかな風と耳に残る声

褒めてくれた髪を触ってみた
これが好きなんじゃなかったの?
このため息と一緒に切り取れないかな
予感が詰まった甘い香り


先に好きになったのになぁ
あの子より先に出会ってたのになぁ
眩いひかりの中溢れてた
あの瞳の奥に連れ去られた私だから
あの瞳の奥に連れ去られた先輩の事
よく解るよ あの瞬間
言葉のでない恋をした気持ち


夜になって雨が降り始め
泣かなかった私の代わりの様です
真っ暗で静かな部屋 優しい雨音
眠れない 想いが深く蘇る

勧めてくれた歌がよりによって
一途な恋の歌だったから
これを聴くといつも胸の奥が熱い
あの人の声を重ねてた



一緒にいる事が減っていく
奪われていってるのも気づかず
ただ私の想いだけで繋ぐ
特別な時間を過ごす喜び幸せと
特別な時間を過ごす喜び幸せを
奪っていってる私は
あの人の目にどう映っていたの?


褒めてくれた髪を触ってみた
せっかく褒めてくれたんだ
ここに罪はないよね?


先に好きになったのになぁ
あの子より先に出会ってたのになぁ
眩いひかりの中溢れてた
あの瞳の奥に連れ去られた私だから
あの瞳の奥に連れ去られた先輩の事
よく解るよ あの瞬間
言葉のでない恋をした気持ち

好きになっていく気持ち
タグ :
[ 編集 ]

6 Comments

kayumakayuma
2020/04/18
ひょっとして先に告白していれば、恋が成就していたかもしれませんね。
8841884188418841
2020/04/18
なるほど、短編少女漫画の感じがでていますが、それよりもさらに文学的のようです。
褒めてくれた髪~、泣かなかった私の代わり、勧めてくれた歌が~、など並べればキリがないくらい切なくて好きなフレーズがいっぱいです。
mizumizumizumizu
2020/04/18
あの瞳の奥に連れ去られた私だから
あの瞳の奥に連れ去られた先輩の事

特別な時間を過ごす喜び幸せと
特別な時間を過ごす喜び幸せを

↑繰り返す言葉が切なさを誘いますね。。
Cメロ?のあたりもいいなぁと思います。
momoniku0422momoniku0422
2020/04/18
kayumaさん そうですね、もしかしたら、、、そんな後悔も入り混じるような歌詞を書きました。もしかしたら、いや順番なんて関係ないか、とかコメントありがとうございます。

88418841さん 髪を褒めて貰うのは意外と心きちゃいますね、体型やファッションと違って。漫画の中のワンシーンを切り取るように書いてみました。コメントありがとうございます。

mizumizuさん  えー!!嬉しいです。思っている表現が上手く出来ず変な文章にならないように何回も書き直した部分なので良かったです。ありがとうございます。
Uwcr72Uwcr72
2020/04/20
青すぎる~恋に焦がれる、、笑
内容が映像化される。伝わりやすいけど深い、、好きですこの作品。goodしときます。
momoniku0422momoniku0422
2020/04/21
Uwcr72さん  うわーありがとうございます!!浮かびやすい情景はいつも大切にしてるので嬉しいです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録