新規登録 ログイン
人生という道は私一人では歩けませんでした
miyako_kosamee 投稿 - 2019/10/14 更新 - 2019/10/16 0 Comments 159 Views
good投票
monica_Japonica
誰かが作ったあぜ道を当てにし
不自然な咳払い
選択にありすぎた間違い
その成れの果てに行く先はない
連日の通り雨は
ぬかるみだけを残していった
現実という壁は
うかつに触ることすら許されなかった
夜になるに連れ雨はひどく
街頭の街灯に影は一つ
優劣を使命のように奪い合い
陰口から逃げるように必死に塞いだ
転ぶのに慣れてしまった
何度も腫れて痛んだ
傷だらけのかさぶた
ガラクタの絆創膏
冬も待たずに散っていた葉
小さな花が見たかった
未来を知っていたら
きっと失敗しなかった

人生という道は
私一人では歩けませんでした
誰かに支えてもらわないと
立ち上がることもできないのに
この険しい道は
私一人では歩けませんでした
自分が嫌い他人も嫌い
ここにいたくないが唯一の願い
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録