新規登録 ログイン
ひとつのものを作る時は、本当の星が必要だと思います。輝きを信じ付いていく人も大事。
ritsu3810 投稿 - 6日と9時間前 更新 - 6日と9時間前 0 Comments 48 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
今日もまた夢をみる
僕はいつまで
幼き日を繰り返す
憧れが 導きに変わり
走り続けた
どこが出口かも分からないまま

光へ飛び込み 宇宙に抱かれ
終わりある今に 自ら鐘を鳴らす
身に纏った 星のレース達
愛しいと 思って

繰り返し

辿り着いた場所
前を照らす君
追いかければ星達もついてくる
振り返りはしてくれないけど
僕は君の道を終わらせはしない




あの日はただ迷い続け
ずっと誰かを待っていた
ふと空の 輝きを知った
隣にいた
君が手を引き走り出していた

光へ飛び込み 宇宙に抱かれ
始まりの合図 強く手を握り締め
ハリボテの 星のレース達
君は着ていなかった

手を離し

君の居る場所
そこは何が見える
追いかけても星達すら入れない
ただ君がそこにいてくれたら
僕は決して迷うことはないよ




ここは ひたすら
回る 回る
だから 僕は
もうずっと
君に会っていない
この場所で輝けば
気づいてくれるだろうか
その光に
いつか答えたい


また夢を見る




もがき続けてる場所
前を照らす君
追いかければ星達もついてくる
振り返りはしてくれないけど
僕は君の道を照らしてみせる

僕らの夢の先は
何が待つのか
追いかけても僕には分からない
ただ君の側にいられたなら
僕は決して迷うことはないよ


タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS