新規登録 ログイン
人前で話す人間の気持ちを書いて見ました。歌詞で表現するのは難しかったです。
haru 投稿 - 6日と23時間前 更新 - 5日と19時間前 1 Comments 29 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
雨雲が空を灰に染める
午後から雨みたいだ
僕の心もこの灰の空みたく
曇って青い空が見えない

無責任に印象でケチつける彼らに
助けられること無く攻められた

だから

文句があるなら代案の一つでも出せよ
言うだけなら誰にもできるよな
文句があるなら問題点もっと明確にしろよ
一人でやってる僕が馬鹿みたいだ

今日も空は灰に染まる
午後は晴れるみたいだ
僕の心も空見たく晴れたいな
まだ僕は青い空が見えない

人間の評価は第一印象と言うけれど
初めからできる人間なんか居ない

だから

文句があるなら代案の一つでも出せよ
怒るだけなら誰にもできるよな
文句があるなら問題点もっと明確にしろよ
一人でやってる僕は馬鹿だった

だからって途中で捨てるような
無責任にはなりたくないよ
できて当たり前と言うけどじゃあ
出来ない僕はどうしたらいいの

だから

文句があっても案を出せないって言うなら
文句を言わずに僕に着いてこいよ
文句が無くてもあっても明確にしろよ
君は僕の味方なの
一人でやってる僕は馬鹿だろ
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

yumemigati3yumemigati3
5日と19時間前
社会人あるあるですね(笑。
プレゼンだのブレストだの会議での発言だの。
それだけじゃなくて、普通に働いてても、俺だけ頑張ってるの馬鹿みてぇってなるときあるわけで、こんなドストレートな悠月さん珍しい気がして、面白かったです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS