新規登録 ログイン
ちょっとオリジナリティをと思って書いてみました。 ご感想 アドバイス 宜しくお願い致します<(_ _*)>
M1911A1 投稿 - 1週間と1日前 更新 - 5日と18時間前 1 Comments 42 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
[A]
深夜0時を回れば 静まりかえる街
どこからともなく 現れる悲しみ係

その日1日分の 人々の悲しみを
そっとトングでつまみ上げては
青白いフワフワとした袋へ入れるのです

[B]
窓から僕は見ていたんだ
すると僕の悲しみさえ傷んだ
心から 離れて行くのでした

[S]
人は誰しも笑って 生きていたいだけなのに
何故だろうこんなに 悲しみが多いのは
忘れる事で明日や未来を描けるのなら
悲しみ係の悲しみは 一体誰が拭うんだろう

[A]
朝6時を回れば 慌てふためく街
どこからともなく 目覚ましの音

その日集まった 人々の悲しみを
火で燃やして、燃え上がった灯りが
この街を照らし 青空を浮き彫りにするのです

[B]
工場の煙を見ていたんだ
積もり積もった日々が積もって
位牌みたいに 舞って僕に降りかかる

[S]
人は誰しも笑って 生きていたいだけなのに
何故だろうこんなに 苦しみが多いのは
頼る事で明日や未来を描けるのなら
悲しみ係の苦しみは 一体誰が拭うんだろう

[C]
悲しみが燃え尽きて 黒く焦げた空を夜と呼ぶ
今夜も0時を回って 虎視眈々と徘徊する
もしも僕にとっての喜びが 誰かにとっての悲しみだったら
もしも誰かにとっての喜びが 僕にとっての悲しみだったら

[S]
人は誰しも笑って 生きていたいだけなのに
何故だろうこんなに 悲しみが多いのは
分かち合う事で明日や未来を描けるのなら
悲しみ係の悲しみは 一体誰が拭うんだろう
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

yumemigati3yumemigati3
5日と18時間前
髪結いの乱れ髪というかバクの悪夢がだれが食べるのと言うか、ヒーローがピンチの時は誰が助けてくれるの的な深いテーマですね。

テーマ自体はそれほど珍しくありませんが、きちんとキャラ立てして物語化している視点がオリジナル感あると思います。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS