新規登録 ログイン
。。。
mizumizu 投稿 - 2019/08/13 更新 - 2019/09/03 5 Comments 140 Views
good投票
tamayama3tk77


なんだかすっきりしない気持ちの根が
雨の匂いに絡まり 余計に湿っぽい夏

煩いくらい声にならない気持ちの音が
普段どおりを謳い 余計に晴れない嘘

混じりっけのない空の藍が
どうしようもない哀と混ざった
他人事みたいに相入れなかった
愛とはつまりそういうものだと悟った

愛想尽かしてるわけもないけど
火照りを帯びた 気持ちとは裏腹
相反する理性と感情の成れの果て
愛とはつまりそういうものだと悟った

なんだか湿っぽい夏になったな
短い季節の変わり目のせいで
さよならしたから
また巡り会えるよって
勝手だ





タグ :
[ 編集 ]

5 Comments

yumemigati3yumemigati3
2019/08/13
韻を踏むでもなく、でも繰り返される「あい」の音が、
メランコリックな作品にリズミカルなアクセントを与えている気がします。

雰囲気はとても好きです。
mizumizumizumizu
2019/08/24
さくさん
ありがとうございます。

コメント返すの忘れてました、、すみません。
『ai』の音を意識して入れてみました。
特に意味はありませんが雰囲気重視です笑
mizumizumizumizu
2019/08/30
tk77さん
ありがとうございます。
tamayama3tamayama3
2019/08/31
また巡り会えるよって
勝手だ

うん。わかります。
で、すみませーん!コメしたつもりでしたー。おかしいな。
湿り具合が今年の夏の雰囲気で良いです。
mizumizumizumizu
2019/09/03
玉山さん
ありがとうございます。

いえいえ謝るようなことでもないですよ!
湿っぽい感じは意識したところなので良かったです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS