新規登録 ログイン
お久しぶりです。1番だけと短いですが、音源です。https://youtu.be/TyCJbFB6ebE
mizumizu 投稿 - 2週間と4日前 更新 - 1週間と3日前 7 Comments 134 Views
good投票
tamayama3a_shindohtk77yumemigati3


夜が少しだけ 短くなったとき
ふたりはいつもより
長い間、そうしてた

街が色を変えて どこかそっけないのは
気の所為じゃないよね
ずっと、考えてた


ねぇ 未来ってさ
途方もなく
遠過ぎて 大き過ぎて
僕にはよくわからないから
手を伸ばせば
握り返してくる
悪戯で 子供騙しな
きみのことばかり考えてる



夜は曖昧で わからなくなる
僕らはこの先
いつまでこうしていられるのかな

街が色を失くして 眠りにつく頃
世界にふたりぼっち
みたいな気がしてたんだ


ねぇ 未来ってさ
残酷で 儚くって
でもそれ以上に
美しく見える気がするから
星を掬っては
見せびらかして
何の気なしに きみが笑う
そんなことばかり


長い間
ずっと


考えすら及ばない場所まで
想像を働かせる
夢を見る迄
大抵 浅はかな願いの類も
今日は頼もしいや
そうなるように


『ねぇ 未来をさ、ふたりで描こう
不器用で 出鱈目なくらいがちょうどいいでしょう』


ねぇ それってさ
途方もなく
遠過ぎて 大き過ぎて
僕にはよくわからないけど
きみとならば
探してみようと思える
想像以上で
奇跡みたいな未来を


長い間
ずっと
これからもずっと





タグ :
[ 編集 ]

7 Comments

yumemigati3yumemigati3
2週間と4日前
本格的過ぎます。GOOD。

未来というタイトルと、君のことばかりと言いつつ自分のことばかり歌っているのもちょっと皮肉っぽくて好みの感じですね。

フル、お待ちしております。
12ad54312ad543
2週間と3日前
いまあるしあわせの一抹の不安があって
それがうまく表現されていて素敵ですね~!
mizumizumizumizu
2週間と2日前
さくさん、シカさん
ありがとうございます。

未来という曖昧で不確かなものに不安を抱きながら、それでも『きみ』という存在が優しく道を照らしてくれるようなイメージで書きました。
フルはメロが閃いたら挑戦します笑
a_shindoha_shindoh
2週間と1日前
ミズさん お久しぶりです。
素晴らしい技術ですね。
優しさが不安を支えるような、不安が優しさを気遣ってるような、

長い間 ずっと
でも今(現状)が一番良いと言っているようにも聞こえるような気がします。
mizumizumizumizu
1週間と6日前
新藤さん
お久しぶりです。

技術は全然まだまだですよ…汗
おそらくこの『僕』も現状がいいと思いつつ、不確かな未来に怯えてるんだと思います。それを『きみ』が救ってくれているような感じですね!

いまフル挑戦中です。。
tamayama3tamayama3
1週間と4日前
ミズさんの作品はいつもさらっと奥深い。
感情の膨らませ方を真似したくも出来ない。
天性の柔らかさというか、つまりは羨ましいです笑。
今回もサビ部にキュンときたのであります。
mizumizumizumizu
1週間と3日前
玉山さん
ありがとうございます。

さらっと感は大事にしてます笑
柔らかさは意識して武器にしようとしてますが、やはり他の武器も欲しいですね。
玉山さんの感性もとても羨ましく思います。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。