新規登録 ログイン
70年~80年代のフォークをイメージしつつ・・・
sabrina_no_hana 投稿 - 2019/08/01 更新 - 2019/08/05 8 Comments 163 Views
good投票
mizumizufukuzou3382suraMONK
無法地帯に花が咲いてる
そこかしこで吹く風は
あくまで中立のふりをしてる
あても無く歩いてる
わけも無く歩いてる
あてがあれば、わけもある
わけがあれば、あてもある
そんな風に生きてる
どうした、犬。
なにをそんなに怯えてる
なぜにそんなに震えてる
俺と同じだ、犬。
俺も同じだ、犬。
無法地帯に花が咲いてる
ララララ… ララララ…

かげりゆくアスファルト
遠い遠い向こうまで
かげりゆく人々
気付かないふりをしてる
それは微かに しかし確かに
錆びたブランコの軋む音
かき消える かき消える 失せる
思い出はぜんぶそうなってゆく
無法地帯に花が咲いてる
ララララ… ララララ…
無邪気な子供たち
息を弾ませ駆けてゆく
そのままどこかに行ってしまう
見えなくなる 見えなくなる
裡なる地図があるという
ほら、無法地帯に花が咲いてる。
タグ : [ 編集 ]

8 Comments

MONKMONK
2019/08/01
虚無しかない日常にせめてもの救いというか優しさ、そうしたものを感じました。
とにかくかっこいい。
素敵な歌詞をありがとうございました。
MONKさん
無理して一日一日に意味を見出そうとしても
疲れるだけだったり…(--;)笑
それなら、<あてがあれば~、わけがあれば~、そんな風に生きてる>くらいの感覚でええんじゃないかと。

とにかくかっこいい、だなんて(♡▽♡).:*♡
嬉しい限りです!
コメント&goodありがとうございました!
かげりゆく人々、錆びたブランコの軋む音
強い表現ではなく、静かに読み聞かせてもらっているような感覚でした
やっぱりかっこいい。

mizumizumizumizu
2019/08/04
心の深いところで考えてること、思い描いてる像がとても繊細に表現できていると思います。
サブリナさんの作品は雰囲気が素敵で勉強になります。
fukuzou3382suraさん
fukuzouさんが仰ってくれている通り、静かなイメージです。
フォークギターをポロポロ弾きながら、囁くようにコレを歌ってみたいのです。
僕の思いを汲み取ってくださり、とても嬉しいです。。
コメント&goodありがとうございました!
mizumizuさん
まさか、そんなお褒めの言葉を頂けるなんて…‪( ;ᯅ; )‬
僕の書く歌詞はいつもデタラメでございます。
なにも勉強にはなりません…笑
それでも良ければ、ぜひこれからもよろしくお願いします…笑
コメント&goodありがとうございました!
12ad54312ad543
2019/08/05
無法地帯というワードからフォークソングを感じてみたり(笑)。
さすらい感が面白いですね。
12ad543さん
実際、無法地帯というワードがテレビから流れてきたので
それ、ええやん!って感じで
そこから自分なりに展開してみました!
さすらい感出てて良かったです笑
コメント有難うございます!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS