新規登録 ログイン
詞先新作です。聴いてください。ニコ動  YouTube
yumemigati3 投稿 - 2019/07/13 更新 - 2019/07/30 8 Comments 257 Views
good投票
orange30tamayama3a_shindoh
作曲:クシ 調声・歌入れ:multi1100 
作詞・動画:さく イラスト:みりー、

A
暗闇 うずくまる部屋の中 
見つめる瞳の色なら 赤
再び持ちかける駆け引きは 
夜更けに絡みついたまま

孤独の入口にかけた鍵
望んでいたのかも ああ
ふたつにひとつの微笑みで
痛みを胸に突き立ててくれ

B
いらなくなった合鍵は胸をえぐる スティンガー
言い逃れからも逃げ出すんだろう 自分で決めるのさ

S
アイデンティティ 赤い実の真ん中を貫いている
誰にも秘密の夜のすべて 容赦なく暴き立てる

アイデンティティ 憎しみにいつまでも苛まれる
誰にも秘密の夜のすべて 容赦なく暴き立てる



A
つま先 気だるげな過去と現在<いま>
飲み込む言葉の意味なら 赤
指輪に込められた証明が
記憶を手繰り寄せてブルー

群青 駆け巡る裏切りに
吐き出すズルさを殺してくれ
一度にふたつの微笑みで
何度も愛を手にするのかい

B
偽りだった相槌が ココロえぐる スティンガー
おぞましいほどに純粋なんだろ 自分自身なのさ

S
アイデンティティ 張り詰めた苛立ちも飲み干していく
誰にも秘密の夜のすべて 容赦なく暴き立てる

アイデンティティ ざらついた傷痕を舐めまわす
誰にも秘密の夜のすべて 容赦なく暴き立てる


LS
アイデンティティ 赤い実の真ん中を貫いている
誰にも秘密の夜のすべて 容赦なく暴き立てる

アイデンティティ 憎しみにいつまでも苛まれる
誰にも秘密の愛のすべて 容赦なく暴き立てる
タグ : [ 編集 ]

8 Comments

a_shindoha_shindoh
2019/07/13
いらなくなった合鍵は胸をえぐる スティンガー
自分を知っている人が敵に回る場合のことなのかなと思いました。
テーマを保ちつつも、何かを秘めたワードたちが色んな方向から攻めてきますね。
未解決感漂う詞です。読み手が最後に思う言葉がタイトルに来るようになっているのかなと思ったり。です。
タイトルは詞の後につけたのですか?
yumemigati3yumemigati3
2019/07/14
新藤さん、コメ&GOOD、そして期待通りの反応(笑)ありがとうございます。

非常にわかりにくく伝わらないように書いていますが、
一言で言えば「フラれたー!」という歌です(笑。恨み節。

愛されていたつもりの自意識が容赦なくすべて偽りだったと突き付けてくるわけですね。
交わっていなかった向こう側から痛みだけがやってくる。そんなイメージです。

真剣に読み解こうとしてくださってありがとうございます!

ちなみにタイトルは詞の後につけました。
基本的にはいつもそうしています。
tamayama3tamayama3
2019/07/14
サビ部を読んで
騙されたんだな、そうか、リベンジやったれ !
と思ったのにさくさんのコメ見ると逆でした笑
やられっぱなかよ、って笑。

メロの力を借りて詞を展開するのは割とやり易いと思うのですが、詞先での構成力が手練れのソレで脱帽です。
それから “ 赤 ” の視覚効果が絶大ですね。心情的にも刺さります。
狙い通りなら悔しいなぁ笑
あと“ 群青 ” にはやはり反応しますv
自分も年末にまた使おう。
yumemigati3yumemigati3
2019/07/14
玉山さん、コメ&GOODありがとうございます。
そうです、その通りです。そう思ってくれたならしめしめでございます。

ところで、詞の展開だけをとって言えば、確かに曲先の方がメロに乗っかれるので作りやすい傾向があるかもしれません。
とは言え、あまり展開の無いメロの曲もあるし、前の繰り返しになりますが、音の流れに言葉のイントネーションを合わせたり、語数も音数や譜割りで決まってしまうので、そっちはそっちの苦労がありますね。詞先は割と自由に書けるので、気楽ではあります。

結論:どっちも大変(笑。

赤の視覚効果はもちろん狙いです。自分の詞に自分で動画作るのでやり放題です。
a_shindoha_shindoh
2019/07/15
さくさん ご返信ありがとうございます。
完全にさくさんの掌の中ですね。尚、凄い!
魅力たっぷり!
詞と動画で視覚効果なんて表現の幅も最大限ですね。
タイトルは後。
この詞にはこの名前!というのがピタリで。
ワード選びが予期せぬ宇宙の果てのようで、夢の続きのような期待通り感がありました。
yumemigati3yumemigati3
2019/07/18
オレンジさん、GOODありがとうございます。
SakSak
2019/07/28
こんにちは。

アイデンティティには痛みを伴う。伴うからには容赦なくという感じがしましたが、それが赤という色が一層引き立ててくれているような気がしました。
yumemigati3yumemigati3
2019/07/30
Sakさん、コメありがとうございます。

アイデンティティは維持するのも、引きはがされる時も痛みばかりです。
考えてみれば、自分なんてものは移ろうものなのかもしれません。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS