新規登録 ログイン
必要なのは色を持つこと。私に性別はない。そんなカッコいいこと言ってみたい。ある人を想って書きました。
Uwcr72 投稿 - 2019/06/10 更新 - 2019/06/26 5 Comments 169 Views
good投票
manamoyumemigati3fukuzou3382sura

必要なのは色を持つこと
周りに流されてばっかで
滲んだ絵の具みたいな人生は
つまんないでしょ そうでしょ

自分を見失ってしまうのは
何より寂しいことだから
色のないモノクロの世界で
自分の色を見つけよう

例えば僕が赤なら君は青だろ
ふたりが混ざれば紫になるね
そしたら梅雨の時期に
ふたりの色の紫陽花を咲かせよう

例えば僕が青なら君は白かな
ふたりが混ざれば少し薄まって
青空みたいな水色に
青春なんて名前をつけてみようか

決めつけられて押し付けられて
それがしんどくて嫌になって
痛みがとれないそんな毎日から
どうか抜け出せますように

きっと誰にも決まった色はなくて
ふたりが混ざれば奇跡が起きて
そんな偶然のような必然を
人生っていうパレットで
描き続けてみようか



タグ :
[ 編集 ]

5 Comments

懐深く、力のある作品だと感じました
yumemigati3yumemigati3
2019/06/11
深いですね。
ジェンダーということだけでなく、もっと広範なテーマを感じます。

GOODですね。
MATATABIMATATABI
2019/06/12
こんにちは、マタタビといいます♪

素敵な題材。そしてアングルだなぁ
と思いました♪
SakSak
2019/06/22
こんにちは。

最後の締め方が素敵だと思います。
誰もが色を持っていて、だけど、一人じゃなくて、二人で色を作っていくという発想がGOODです。
manamomanamo
2019/06/26
季節を取り入れてて素敵です!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS