新規登録 ログイン
「はるひ」と読んでください。過去作を今の自分がリメイクしてみました。明るいうたが書きたくて。娘が小学生になったら…なんて事をイメージしながら書いてみたけど。。
pond1120 投稿 - 2019/05/15 更新 - 2019/05/21 6 Comments 129 Views
good投票
yumemigati3haru07manbou0502
玄関を開けて いっぽ
「行ってきます」が弾むよ
レンガ石の階段
テンポよく いち に さん
朝陽がキラキラ 水溜り
跳び越えて 行くよ

切れる息 高鳴る鼓動
見える街並みは変わらないのに
何故だろう 心が踊るよ
気付いたら 駆け出していた

抜ける青 晴れたらね
雲ひとつない空
歩く意味さえ無邪気さに散るよ
胸の奥に春陽がひとつ
風が憧れと戯れて
世界はいつだって始まりの合図を
待っている


チャイムが鳴って いっぽ
初めての温度が、騒ぐよ
傷の跡は冒険の証?
魔法の言葉「また明日」
足音がトコトコ 信号機
手を上げて さぁ行こう

すれ違う 猫にも挨拶
夕焼けが街並みを赤く染めて
何故だろう 心が踊るよ
今がこんなにも、かけがえのない

地平線の向こう なぞったら
いつかの唄 口遊み
悲しみなんて 思いもしない
瞳の奥に春陽がひとつ
街に灯りがつき始め
世界はいつだって笑い合う声が
溢れている

果てない未来へ 今日もステップ
憧れは 日々と共に
形を変えていくけど
夢の先に春陽がひとつ
言葉すら春模様
このドキドキがいつか世界を
変えていく

玄関を開けて いっぽ
「おかえり」が待っている
ママの向こうにホカホカの匂い
更けていく夜の中
「おやすみ」は夢への入り口
春陽はいつでも胸の中に
タグ : [ 編集 ]

6 Comments

manamomanamo
2019/05/15
ほわほわする明るいうたですね!
まさに春の陽射しです!
賛同してくださりありがとうございます。゚✶ฺ.ヽ(*´∀`*)ノ.✶゚ฺ。
manbou0502manbou0502
2019/05/15
いち に さん
とか
オノマトペの数々は子どもっぽいのに、
他の言葉選びや組み合わせ、比喩は大人っぽい。
その塩梅がちょうどよく、面白かったです!!

コイケさんの娘さんはまだ生まれたばかりでしたっけ??
すくすく育つといいですね!
haru07haru07
2019/05/15
や、たまたまなんすけど
タイトルが私の子供とおんなじってゆーw
漢字は違いますけど
ちょっとビックリしましたww

いーですねぇ、こーゆーの弱いです
ウチの子供に当てはめちゃう
言葉すら春模様
このフレーズで完璧オチました、素敵だわぁ

歩く意味さえ無邪気さに散るってとことかね
子供と散歩とかしてると
ホントにそう思いますもんね
きっとすごく世界が広く見えてて
色んな作品をものが目新しいんですものねー

いや、よかったす
good♪

yumemigati3yumemigati3
2019/05/17
ところどころに挿入されるオノマトペ(で良いのかな?)が、
明るいリズムとこの作品全体の雰囲気を見事に作り上げている気がします。
ボカロが似合いそうですね! さすがです!ww
babababa
2019/05/19
親御さんの目線があたたかくてやさしい。
読んでいるだけで体温が上がりそう☆
素敵です☆
pond1120pond1120
2019/05/21
まなもさん
明るいうたが群青堂に少ないのは
明るいうたを書く事が難しいからだということがよくわかりました。

マンボウ君
コメントありがとう
今月で1歳6ヶ月になる娘だよ。超絶可愛い。

悠月さん
お!偶然の奇跡ですね笑
子供から学ぶことが多いですよね。

ばばさん
体温上げられましたか?
素敵のお言葉、光栄です。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。