新規登録 ログイン
よろしくお願いします。
tk77 投稿 - 2019/04/20 更新 - 2019/04/21 4 Comments 75 Views
good投票
tamayama3
initial ringもpierceも
箱に詰めた過去
捨てられなくて
時々 思い出すんだ
あの頃を...

夢を見ていた
そんな日々は長くは続かなくて
どうしようもない程の後悔が
込み上げていく

煌めいていた 人生
君が思い出に変わった日から
歩むスピード 遅くなった気がする

ahh blow over 静けさの後には
幸せは待ってるかな

互いに譲れないモノが
あった事が さよならの決め手なんて...
何も言えずに 離した手は
まだ君を探してる

煌めいていた 人生
君が思い出に変わった日から
歩むスピード 遅くなった気がする

ahh blow over 静けさの後には
幸せは待ってるかな

華やいでいた 人生
君が思い出に変わった日から
時間が止まってしまった気がする

ahh blow over 静けさの後には
幸せは待ってるかな
タグ :
[ 編集 ]

4 Comments

tamayama3tamayama3
2019/04/21
互いに譲れないモノが
あった事が さよならの決め手なんて...

↑譲れないモノを互いに認め合えれば何の問題もないのでしょうが
そううまくはいきませんよ、ってところですよね。
低温で淡々としてシンプルな構成が良いなぁと思いました。
yumemigati3yumemigati3
2019/04/21
終わって行く春の名残みたいで雰囲気良いですね。
tk77tk77
2019/04/21
tamayama3さん
コメントありがとうございます^^
そうですね。恋愛ってそういう部分が難しいなって感じますね。
tk77tk77
2019/04/21
yumemigati3さん
コメントありがとうございます。
春が過ぎ去り
夏こそは...ってこんな気持ちが見え隠れしているかもしれません。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。