新規登録 ログイン
静かな夜に娘と話しながらふと思いつきました。掲示板にアルバム投稿しましたので、良かったら読んでみて下さい。
Sken 投稿 - 1週間と3日前 更新 - 6日と20時間前 2 Comments 42 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
僕にとってのおばあちゃんにも
僕にとってのお父さんにも
君が会える時間は
とても短い

夜の静けさの中
二人で話した
死んだらどうなるのとか
こうやって話すのが
好きってこと

僕が死んだら
運命や幽霊なんてものから
君を守るよ
大丈夫 見えなくなっても
近くにいる

今は寝る前にする
小さなキスを一つご褒美に
それだけでいい
大丈夫 見えなくなっても
愛してるから
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

hiroshi_mishimahiroshi_mishima
1週間と1日前
死んだらどうなるのだろうー。
小学生の頃、そんなことばかり考えてしまい、怖くなってなかなか寝付けない夜が続く日がありました。
考えてもわからないことですし、誰もがたどる道ですからね、ある程度大きくなってからは眠れないほど考えてしまうことはなくなりましたが。

死後には大切な人を守れたらいいですね!
SkenSken
6日と20時間前
浩志さん、ありがとうございます。死後の世界って大人になっても不思議ですよね。きっと親になると死んだら子どもを守りたいと思うんじゃないかなと。おばあちゃんやお父さんを出したのも何かそんな風に死んでもずっと守りたい気持ちが続いていくようなそんな気がして書いたんです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。