新規登録 ログイン
灰帝シリーズVIII アリアーデは酷く悲しんだ。 全てを知りながら放つ運命はなんとしよう。
qon00423 投稿 - 5日と12時間前 更新 - 4時間と11分前 3 Comments 41 Views
good投票
tamayama3baba
扇情のアリアーデ



可哀想な私は 泣いて啼いて存在を消した 何年経ってなんてなんて
ぶっとんだブリキは何処か

無愛想な私は 狂って鬱って踊り明かした 何光年経ってなんでなんで
世事の啓示床に散りばめた た た


無粋な感情は狂気と現実の雫と垂れて
流動する血流に 欺瞞(ぎまん)宿して
笑って 笑って 泣いたの

嫉妬に狂ったアリアーデ
世事など嘲笑ってあげるわ
酸いも甘いもその舌 押し込んで
軍歌を口ずさんで

もう私の隣に あなたはいないの
liar

liar




ひとりぼっちの私は 窓辺に座って
壊れてく世界をツマミに 狂気と悲壮を食べる

つまりこれは 世界の終焉で
目次のend pageなのでしょ
折り曲げられたページに
私への愛が あいが

嗚呼



悲しみに溺れたアリアーデ
英雄は 最後まで戦って
牢獄の鍵は開かなくって
返事がないの 言葉がないの

悠久を生きれたって
誰もいなけりゃ ただの屍で
そんなのわかってたの
終わりたいよ オワリタイノ

誰か

私を





3 Comments

babababa
4日と17時間前
無粋な感情は狂気と現実の雫と垂れて
流動する血流に 欺瞞(ぎまん)宿して
笑って 笑って 泣いたの

大変共感いたしました。
tamayama3tamayama3
3日と15時間前
あいかわらずのコメ泣かせw。
投稿ペースも詞のクオリティも、モロモロ追いつきません。。

折り曲げられたページに
私への愛が あいが

ここ、せつない。
babaさんがあげられたフレーズも良いですし、

ひとりぼっちの私は 窓辺に座って
壊れてく世界をツマミに 狂気と悲壮を食べる

ここも好きなんですよねぇ
メロディの想定はどんなのだろう?気になります。
qon00423qon00423
4時間と11分前
英字8をVIIIなのをXIって書いちゃった(๑╹ω╹๑ )編集あげ
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。