新規登録 ログイン
NGTの子と戦慄かなのと俺の詞です
monica_Japonica 投稿 - 2週間と1日前 更新 - 2週間と1日前 0 Comments 37 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
戦慄から月の壊れる音がした
誠実さは美徳以上の価値はなくて
現実へと夢舞台が落ちて砕け
しがみつくその破片

平気なことばかりじゃない だけど逃げるつもりはなく
生半可な傷で 枯れ果てるつもりもなく
潮風で錆びついても 折れなかったはずの姿
二つに割れた月 繋がって滲んでいく

珊瑚になったのに ずっと守ってきたのに
珊瑚になったのに ずっと笑っていたいのに


旋律から泣いていることに気づいた
誠実さは美徳じゃなく不器用さだ
芸術家は狂おしくも青に戻り
しがみつく非誠実へ

誰かの隠れ家になって それすらも隠されて
夢は遊ばれて 今誰かの手が見えたよ
クラゲは泳いでる はためかす虹のスカート
プリズムで歪んでいく 景色へと滲んでいく

珊瑚になったのに 誰も守ってくれないのに
最後になったのに ずっと笑ってたかったのに


誰かの足元に咲いた 花を摘んで帰る少女
失うことなんて 慣れてるがそれ以上に
変われることを願って 変わり果てた姿に堕ちて
誰かの笑い声で 景色ごと滲んでいく

ずっと開けずに居た 扉を開けたのは誰?

最後になったのに 今も守っているのに
最後になったのに もう笑わなくていいのに
最後になったのに 星は輝いているのに
最後になったのに 最後になったのに

最後になったのに 誰も教えてくれないのに
最後になったのに ずっと信じてたかったのに
最後になったのに 星は輝いているのに
最後になったのに 最後になったのに
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。