新規登録 ログイン
タイトルから想像する「僕と君」の関係とは少し違うかもしれません。まだ人間も進化は止まっていないと信じています。
recc_1019 投稿 - 2018/12/15 更新 - 2019/03/15 2 Comments 101 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
時々 鏡を見て 不思議な気持ちに襲われる
この向こう側にいるのは誰なんだろう

何を託され 何を背負い 何を想い ここまでを
歩んできたんだろう 生きてきたんだろう

振り返る短い人生の旅路の中で
君という光にまだ目が奪われている

僕がこれまで君に残してきた言葉や形のない想いは
今もどこかにあると心の隅っこで信じている
別々に歩み始めて もうすぐ10年になる
守るべきものも別々に握りしめ 生きている

遥か昔から続く進化 まだ終わっていないだろう
きっと僕らもその一つの繋ぎ目

後悔も入り混じった日々を重ねて それでも
未来に遺せるものがあるのなら

君がいてくれたから意味が生まれ
意味があるから 僕は生きていける

愛する人に出会い 胸に灯った温かく優しい気持ちを
失った後悔より 得たものへの感謝の心を
僕は次の未来に 少しだけ分けて遺したい
その全ては君が僕にくれたものだから
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

たとえ長続きしなかった恋でも、それが何年前になっても、そこから得たものはきっとあって、その中にはずっと忘れないものもきっとあるのでしょうね。
recc_1019recc_1019
2019/03/15
返事、遅くなってごめんなさい。
消えないものがあるだろうし、そうであってほしいなと願ってるところもあります!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。