新規登録 ログイン
一度でも聞いてしまったら、きっとずっと忘れられない。
nyori 投稿 - 2週間と6日前 更新 - 2週間と6日前 0 Comments 18 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
嫌いと言って突き放した
簡単なこと
もう二度と言わなくていい
悲しくなるのはやっぱり僕だけ
愛しいんだ…

いつまででも一緒に居たい
だから君は笑っていて
そこで見ていて欲しいんだ
子どもなら許されたのに
動く時は止まらない

会いたいな 会わせてよ
叫び続けた 夜に任せて
君のいない街で 僕の住む街で
木霊するのはあの日の君の声
一度も握れなかったその掌
きっと きっと柔らかくて
一度触れたら 忘れられない

愛とは一体なんだろう
真面目に思う
絶対交わらない二人だから
逆に好きになっちゃうのかな
悔しいんだ

いつまでもそばで笑っていたい
だから君はそこを歩いて
僕に笑顔を分けて欲しい
ワガママだと嗤っておくれよ
独りきりじゃ笑えない

会いたいな 会わせてよ
泣き腫らしてた夜もあった
君のいない街で 僕の住む街で
もうそれは過去の話だった
一度も聞けなかった君の言葉
きっと きっと温かくて
一度聞いたら 忘れられない

会いたいな 会わせてよ
声は枯れて 夜は静かだ
君と出会った 僕らのいた街で
思い出すのはあの日々の君
一度も呼べなかった君の名前
きっと きっと振り向いてくれた
だけど今は もう叶わない
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。