新規登録 ログイン
一回くらいは呼んでみたかった…なんてね
nyori 投稿 - 2週間と1日前 更新 - 2週間と1日前 0 Comments 17 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
君の名前を書いては消した
一度も声に出して
言ったことはないけど
お互い様だって思ってる
1回くらいは呼んでみたいな

隣を歩くのは無理だから
少し後ろからついて行くね
まえに 君が後ろから現れて
会話もなく歩いたね

遠くに離れてしまっても
この記憶から
君が零れ落ちてしまっても
私は何度でも思い出せるから
風が運ぶ…

"ありがとう"も"さよなら"も
何度も交わした言葉
決してすごく
親しかったわけじゃないけど
笑って 話して 他愛ないけど
大切で大切な宝物

久しく君の声を聞いてない
ちょくちょくすれ違うのに
私宛の言葉じゃないから
妬いてるだけなんだけどね

遠くに離れても変わらない
君の記憶に昨日がなくなっても
私はここにいるから
意味はないけど…

"ありがとう"も"さよなら"も
何度も交わした言葉
今はもう隣にいられないのに
覚えてるー
笑って 話して 他愛ない日常
決してすごく
親しかったわけじゃないのに
君がいてくれた日々
大切で大切な宝物
風にのせて 名前を呼ぶよ
君はもういない この場所で

もしかしたら
あの日みたいに後ろから
君が現れたりしないかな
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。