新規登録 ログイン
曲先の作品に詞をつけさせていただいたものです。(http://www.nicovideo.jp/watch/sm33785071)
Mikazuki490 投稿 - 3週間と3日前 更新 - 3週間と3日前 0 Comments 26 Views
good投票
kinako_09
サヨナラが今
さらわれていく
群青色に
溶け込んでいく

夕焼けに
呑まれてく
きみの顔
みえなくて
風鈴が
寂しげに
音を鳴らす

消えないで
いかないで
打ち上げた
花火のように
散ってしまうのはまだ早すぎるから
夜が今
きみの手を
はなさずに
いてくれたら
ふたりきりのお別れなんて
しなくてもよかったのに と泣いて

あいたいが今
吸い込まれてく
星に願ってる
意味もないのに

触れそうで
触れたくて
指先に
隠してる
いえなくて
今日もまた
息を吐いた

消えないで
いかないで
降り出した
夕立の先に
ひとり歩くにはもう間に合わない
夏が今
きみの手を
はなさずに
いてくれたらさ
ふたりきりの想い出なんて
忘れてもよかったのに と泣いて

いかないで
いえなくて
消えないで
もう少し
このままで
また明日
ここで逢おう

いかないで
消えないで
あの日みた
花火のように
また夏がくるころに逢いにきてよ
きみが今
ぼくの手を
はなさずに
いてくれないか
ふたりきりの夏もおわる
サヨナラきみと ぼくらの夏
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。