新規登録 ログイン
募集もされてないのに曲が好きで勢いだけで書いてみました(笑)http://piapro.jp/t/8sTt
Union 投稿 - 2018/06/12 更新 - 2018/06/12 4 Comments 97 Views
good投票
enseikan
A
瞬きをしてる間(ま)に
ひとり取り残された 暗闇

誰かの真似をしても
僕は僕でしかない
鐘の音(ね) 刻印のように

A
ため息を隠すため
煙 纏ってみたシガレット

君には似合わないと
鏡映る人が言う
風の背 光陰は流れ

B
探してた 僕の未来
今も僕は、君に会いたい

S
冬の風が
君を連れさらって消えた

僕は動けぬまま
春の日過ぎて
波に
時の音(おと)を重ねたら
君の声が聞こえるような気がしたんだ


A
優しさ求める間(ま)に
自分以外傷つけた無闇に

誰か愛してみても
僕には君しかいない
面影 傷痕のように

B
探してた 君の世界
たった一度、君に会いたい

S'
秋の空に
星が輝き出す刹那

僕は見上げたまま
月夜は朧(おぼろ)
揺れた

S
冬の風が
君を連れさらって消えた

僕は動けぬまま
春の日過ぎて
波に
時の音(おと)を重ねたら
君の声が聞こえるような気がしたんだ

タグ :
[ 編集 ]

4 Comments

yumemigati3yumemigati3
2018/06/12
面白いことやってる! 
でも、いいな~。愛だな~。

何とかこっちにならないですかね。売り込みかけちゃえば?(笑。
UnionUnion
2018/06/12
さくさん

歌詞の営業(笑)
好きな感じで気づいたら書いちゃってました。

作曲者さんに聞いてみたら、すでに作詞依頼中らしいです~。
気持ちだけは負けてないんですけどね~(笑)
enseikanenseikan
2018/06/12
すごく良い曲に歌詞ですね(^^♪
癒されますね
UnionUnion
2018/06/12
enseikanさん

コメント&Goodをありがとうございます。
すごくいい曲なんです~!!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。