新規登録 ログイン
。。。
mizumizu 投稿 - 2018/04/15 更新 - 2018/06/01 6 Comments 152 Views
good投票
My_accountnyumemigati3


『ねぇ このバンド知ってる?』
どこからか探してきたその映像

僕は涼しげな顔して言う
『メジャーデビューして変わったよね』と

なぜかふてくされ気味の君が
『じゃあこれはどう?』と僕に言う

『あのアルバムのあの曲良いよね』
これまた君は拗ねた顔して

いつもどちらかがどちらかのウチに来て持ち寄るCD
いつも決まって君が選ぶのは僕が知ってるバンドのCD



『あれ?君ってそんなに
バンドのこと詳しかったっけ?』なんて

僕は間抜けな顔して言う
心底呆れたような君の前で

『あれも良いね このフレーズなんかも
ギターソロなんて特に最高』

ねぇ こんな話ができること
僕は心底嬉しいと思ってるよ

いつもどちらかがどちらかのウチに来て持ち寄るCD
いつも決まって君が選ぶのは僕が知ってるバンドのCD

気に入ってくれるかななんて考えながら選んだ僕と
歌詞カードを見ながらちゃんとヘッドフォンで聴いてくれた君



『ねぇ このバンド知ってる?』
どこからか探してきたその映像

僕は知らないと驚いて言う
それを見た君の嬉しそうな顔




タグ :
[ 編集 ]

6 Comments

yumemigati3yumemigati3
2018/04/15
いやはや、イチャコラ感が胸に刺さりまくる(笑)。

こういう形式のやり方で、きちんと曲を意識して作ってあるのはさすが。
いい曲付きそうな、そして名曲になりそうな予感です。
mizumizumizumizu
2018/04/16
さくさん
コメントとgoodありがとうございます。

煩わしいですよね、すみません笑

いつもならボツにするんですがあえて振り切ってみたので、その上で評価していただけたなら嬉しいです!
退会済み
2018/04/17
Delete
ストーリーが細かく確立されてて、
でも、歌詞としてきちんと機能してて素敵ですね♪
練り込まれて作られたような感じ、素晴らしいです。
勉強になりました(^^)
mizumizumizumizu
2018/04/17
Baronさん
コメントありがとうございます。

最初のフレーズが思い付いてからはオチをどうしようか考えてましたが、
主人公の『僕』がバンドに詳しくて、それにつられて『君』が音楽を好きになっていくその関係がなんか綺麗だなーって思いまして、あえてリアルな感じにしてみました笑
SakSak
2018/04/21
こんにちは。

私も、僕から見る君の姿だったり、その想いに、キュンとしてしまいました。

抽象的じゃなくて、直接的にその様子を表現するというやりかたは、確かに成功だったと思います。
mizumizumizumizu
2018/04/21
こんにちは。

Sakさん
コメントありがとうございます。

まさにその通りの考えで歌詞を書いてました。
この2人の生活さえ垣間見えるくらいに表現した方が伝わるかなと思いまして。
成功でしたら良かったです。安心しました笑
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。