新規登録 ログイン
でも制作中
Wonder_one_star 投稿 - 2日と10時間前 更新 - 2日と10時間前 0 Comments 67 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
あてどなく彷徨てた一人 崩れ落ち 握り締めたロザリオ

激しい風に吹かれながら 国道だけが伸びる荒野に
行く当てのない絶望を抱き 燃えさかる夕焼けを 見た
それは 逃れられぬ“生”思い知らされるような 血しぶきで染めあげた 深層に浸る 赤

輝けよ世界 未来は僕の意のままに 動き出さなければ ならないのだ!
輝けよ 永久に この手にはまだ誰も知らぬ 特別な力が宿っている

東へと零れてゆく星屑  罅割れたランプに火を灯す

嫉妬と妬みのぬかるみに 知らぬ間に重くなった十字架 
すべて疑い始めたら 己さえ疑わしい
生まれ変わりゆくことを 夜通し願った日 海馬を差し出して 孤高を手に入れた

破滅へとあこがれて ピストルは脳天を貫き 目覚めた その丘で 我は神だと名乗った
救いを求めるなら ただ 僕だけを信じればいいと 嘯き 君の額にキスをささげた

僕以外 何も見なくていい 僕以外 この世界を輝かせられる者などいない

憂鬱 嘆き 叫び 怒涛を超えた 揺るがなき この瞳の中に映る
強烈な光 信ずるべき 其の偶像 己 以外他にあるか?

輝き引き連れて 人々の 夜は明けてく 生命はそのたびに新たな命を得るのだ!
生きられよ 共に 繰り返えされる日々の情景 凪だ風は何処へ消え

輝けよ世界 未来は僕の意のままに 動き出してゆくはずと信じて疑わない
輝けよ永久に この手にはまだ誰も知らぬ 創造の力が みなぎっている
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。