新規登録 ログイン
摘み残された花が、少し自分と似てるなーって話。私が花なんて図々しいけど。
shinna 投稿 - 2018/01/03 更新 - 2018/01/16 2 Comments 170 Views
good投票
enseikankinoko0929mikage_1127manbou0502
私はここに咲いています
誰の目にも 映らないけど

せっせと働くミツバチたちは
私の上を通り過ぎたわ

光は全然 とどかないのに
冷たい雨だけが 私を叩くの

見つめ合っていた お隣さんは
昨日あの子に 摘まれていった

過ぎる背中を 目で追うけれど
残ったのは 薄い足跡だけ

誰もいないこの公園で
高嶺の花を 演じるの

自分の名前も 言えないけれど
雑草なんて 呼ばせないわ

次に大きな風が吹いたら
私の種を お空にまくの

私の見えないどこか遠くで
綺麗な花が 咲くと信じて 

迷惑がっても かまわないわ
私は私の好きにするもの

そうして無理やり 視界に入って
歩く邪魔をしたのなら

あの子は今度こそ こっちを向いて
私を摘んでくれるのかな

タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

manbou0502manbou0502
2018/01/03
おぉ〜!すごく良い詞ですね!

自分の名前も 言えないけれど
雑草なんて 呼ばせないわ

いい意味でネガティヴさもある詞ですが、ここのフレーズの頼もしさが詞全体を引き締めてる感じがします。

しかもプロフィールを見させていただいたら、2000年生まれですか!
末恐ろしいっすね〜笑
shinnashinna
2018/01/04
コメントとGoodありがとうございます!

そのフレーズはこの詞の中で一番気に入っているので、そう言ってもらえると嬉しいです。

私もプロフィールを見させていただきました。私の2つ上なんですね。
また改めて詞を見に行こうと思います。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。