新規登録 ログイン
12ad543 投稿 - 2017/12/12 更新 - 2017/12/27 7 Comments 360 Views
good投票
mrryotmusiHB____0211tk77yumemigati3good_bot
真夜中に取り残されて
今日も僕はひとりぼっち
出てこいよって友の声
ごめん、そんな気分じゃないんだ

一昨日の午前2時
君からの着信は
何を伝えたかった?
それとも間違えただけなのか

僕の毎日は灰色にかすれた
君という光を失ったその日から…

君を待った喫茶店
もう誰を待つこともない
窓側の席からは
君の来る方がよくみえたんだ

街中散らばった外套
一つの場所にまとめて
その下に僕と君が
ずっといられたらよかったのに

明日の朝僕は何気ない顔をして
いつもの日常に溶け込んでいく…

タグ :
[ 編集 ]

7 Comments

manamomanamo
2017/12/12
想像するだけで切ない!
後悔って言ったらそれだけだけど、その他にも様々な気持ちが思い起こされました
yumemigati3yumemigati3
2017/12/12
憂鬱な週末を、そうと書かずに感じさせる演出が憎いです(笑)。

悶々とする様子がとてもよく出てる気がしました。
12ad54312ad543
2017/12/15
manamoさんyumemigati3コメントありがとうございます!
事件性薄い作品ですが雰囲気伝わってくれたようでよかったです!
python357python357
2017/12/17
なんでしょう……

ただの恋愛というか失恋?ストーリーなだけではなく、
真夜中に呼び出してくれる、友人
そんな間柄の友人がいてくれる

光と影…太陽と月?・・・なんていうか、そんな2面性のあるなかに
心理描写を交えた素敵な作品と思います

とても羨ましく思えた夢芽でした☆ミ
12ad54312ad543
2017/12/17
夢芽さんコメントありがとうございます!
実はどんな辛い失恋しても日常はあって
友達もいてという平凡な当たり前を
詞の中に入れ込んだつもりです。

そこに気がついていただきありがとうございます!
mrryotmusimrryotmusi
2017/12/24
心の整理はある程度ついたものも、まだ少し引きずっているような、
心理描写が面白い詩ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=akxdHyfKCDc
メロディーつけてみました。聴いてみて下さい。
12ad54312ad543
2017/12/27
ryoさんコメントありがとうございます!
微妙な時期の感情に気づいてもらえてありがたいです。

自分としてはもっとしんみりとしたイメージでしたが
POPな曲調もまたいいと思いましたよ~。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。