新規登録 ログイン
ほしいものが変わっていっても。
Sken 投稿 - 2017/10/11 更新 - 2017/10/12 2 Comments 24 Views
good投票
manbou0502

おっとう おっとう
あつめたよ
モミジを三まい あつめたよ

ほなほな ほなほな
こうかん しましょう
今日は なにに こうかん しましょう

おっとう おっとう
あれと交換しよう
それは なんだい ゲームきかい?

ちがうよ ちがうよ
どろだんご
しろすな かかった どろだんご

おっとう おっとう
たのしいよ
おっとうといると たのしいよ

おっとう おっとう
ほんとうはね
おっとうと あそぶ 時間が
一番 ほしいよ
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

manbou0502manbou0502
2017/10/11
なんだか泣けました(´;ω;`)
ゲーム機ってワードが入ってるんで思惑とは違うと思うんですが、なんとなく戦時中の親子をイメージしてしまいました。
国語の教科書に載ってても違和感ないと思います。
SkenSken
2017/10/12
マンボウさん、ありがとうございます(^^)実は自分でも読み返すと泣きそうになります(笑)
この子どもが親を思う気持ちややりとりは不変だと思っていて、今の時代を映すためにゲーム機を使っています。その時間の不変さをおっとうという言葉で表現してもいるんです。なので、懐かしいような新しいようなという感覚を感じられるのではないかと思います。国語の教科書はおそらく文体の影響もあるかもしれませんね。子どもの分かりそうなものだけ童謡なので感じにしているので。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。