新規登録 ログイン
第6詞
atlanta08 投稿 - 2017/02/15 更新 - 2017/02/17 1 Comments 63 Views
good投票
yumemigati3
目を閉じて 無音にして イメージして
不安になって 目を開けて 現実に戻った

誰だってそれなりに
見上げるくらいの理想はあってさ
君だって君なりに
それ叶えるための思想があってさ
でもどうなるかわからない
核心に迫る確信はありゃしない
答えは出なくたっていいけどさ

成功するための秘訣を
偉い先生が力説してた
まずは初めに想像すること
できる自分を想像すること
それができてやっとスタート
もうそこからはスラスラっと
迷いなく行けるはずだからと

目を閉じて 無音にして イメージして
躊躇して 目を開けて 現実に戻った
無理と矢理でくっつけた序論と結論
もうさ、本論なんてすっとばして
それが本望だって 「ずっとマシ!」って
言い放って掲げた
生きて証明するんだ
自分理論


ねぇ、想像する? さぁ、創造する?
あぁ、投了する? ねぇね、どうする?
変えられない過去に価値はない
変えられる未来にこそ価値がある
でも生きられるのは"現在"この瞬間
「今」は「本気」だからimagine?

想像した時間に何が残るだろう?
創造した時間に意義があるんだろう?
考えてる時間だって確かに必要で
でも考えて終わるだけの人生にはしたくない


目を閉じて 無音にして イメージして
決心して 目を開けて 現実に戻った
無理と矢理でくっつけた序論と結論
もうさ、本論なんてすっとばして
それが本望だって 「ずっとマシ!」って
言い放って掲げた
生きて証明するんだ
自分理論

本論すっとばして結論に会いに行くという結論
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

kuushik1kuushik1
2017/02/17
こんばんは、初めまして
私がこの歌詞にメロディーを付けるなら
疾走感のあるロックがベストだ!なんて
イメージしながら,読ませて頂きました。(笑)
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。