新規登録 ログイン
じっとしない、じっとする。
r19r1 投稿 - 2017/01/14 更新 - 2017/02/22 4 Comments 332 Views
good投票
t92dam
一番暗い時刻に住む動物と挨拶
流れ星を見たあの場所まで

闇の正体は
明確に描いて
気配だけ残す

回る、円、瞬き
ただ、待つ

ああ、藍、露草、
指先から冷えていく
曖昧は朝と夜で
鮮明は夜と朝なの


珈琲を手にあの夫婦はいつから待っている?
太陽を探して少し歩く

晴れていく視界
待ち焦がれた瞬間(とき)は
白んだ近くに

空気、鐘、呼ぶ、音
ただ、聴く

ああ、天(あま)、白藍(しらあい)、
星は朝の支度を
輝きは夜を告げて
羽ばたきは朝を告げるの


なぜ?


遠くで息が消える
冬のオレンジは温度を纏うから


ああ、雲ひとつない
あたたかな熱を迎え
照らすのは宇宙の果て
満たすのは生まれた心

もう夜はいないよ


動き出した時刻を行く黒猫と挨拶
タグ :
[ 編集 ]

4 Comments

yumemigati3yumemigati3
2017/01/14
何でしょうか、なんとなく、デビッド・リンチ監督の映画を見た後のような気分になりました。
理解できていないはずなのに、訴えてくるものがある。
稀有な魅力を持った作品だと感じました。
SakSak
2017/01/16
こんにちは。

私もなんだか物語を読んだような気持ちになりました。

せわしない日常から少し離れて、自然を感じるのもいいですよね。
t92damt92dam
2017/02/10
先日群青堂に立ち寄り始めて、たくさんの詞が投稿されている中、この詞が一番印象に残りました。

言葉の選び方、色の移り変わり、すべてはくみ取れてませんが、世界観が好きです。

せめて、「とても曖昧は朝と夜で 鮮明は夜と朝なの」を理解したい、と思っています。
r19r1r19r1
2017/02/22
さくさん
コメントありがとうございます!
デビット・リンチ監督の作品は拝見したことがないのですが、
伝わるものがあったようでよかったです。
雰囲気だけでもふわっと感じとっていただけたなら、私にとって成功なので、
嬉しいお言葉です。ありがとうございます。

Sak.さん
こんにちは。コメントありがとうございます!
自然の中に長時間身を置いてゆったりする機会がなかなか無いので
新鮮な気持ちで書けました。
仰る通り、起承転結といいますか、時間の流れを意識してみましたので、
伝わってよかったです。

邦秋さん
コメントとgoodありがとうございます!
みなさんの素敵な作品がたくさんある中でここにコメントをいただけたこと、本当に嬉しく思います。
私の詞は、見てくださった方それぞれの受け止め方を尊重したいので、
「これが正解!」というものをあまり提示しないようにしているのですが、
抽象的表現が多いのでわかりにくい部分もあるかと思います。
「曖昧は朝と夜で 鮮明は夜と朝なの」の部分は、
日の出と日の入りを私なりに解釈したとお考えいただければ幸いです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録