新規登録 ログイン
3作目です  巨人のお話です。   感想お願いします
mikami252 投稿 - 2010/10/03 更新 - 1週間と5日前 2 Comments 385 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
夕日に染まる紅い島に そいつは住んでいた
洞窟の中で大きい体を畳み込み
ひっそりと 暮らしていた

「こわい」「あぶない」「あっちにいけ」
ボクに友達はいなかった 
ボクはどうやら危険らしい

嵐の夜に 月明かりに照らされた
波に揉まれる小さな舟
ボクは 舟を掌にのせ 岸まで運んだ
その時 初めての「ありがとう」を貰った


夕日に染まる紅い島に そいつは住んでいた
街のまんなかの 大きな家で
笑いながら 暮らしていた

「たのしい」「やさしい」「頼りになる」
ボクに友達ができた
ボクは危険じゃなくなった

満月の夜に 立てない程の大地震
激しく揺れる小さな島
その時 みんなから「出ていけ」と言われた
何度も 言われた事があるのに 
変だな 涙が止まらなくなってきた

ボクのせいじゃないのに! ボクはやってないのに!
ボクはわるくないのに! ボクはみんなが好きなのに!


夕日に染まる紅い島に そいつはいた
洞窟の中で大きい体を畳み込み
ひっそりと 暮らしていた

三日月の夜に 耳が千切れる程の爆音
激しく打ち寄せる赤い波
ボクは 大きなこの体で そのすべてを受け止めた

守りたい!守りたい!守りたい!
守りたい!守りたい!守りたい!

夕日に染まる紅い島に そいつは住んでいた
山の麓で 溶岩を身にまとい
友達を守る 巨人がいた
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

退会済み
2010/10/03
Delete
こんにちは。

このての物語調の歌は、個人的に好きです。
前作もがんばってましたね。
あまり書く人がいないんですよね。
もっと世の中にたくさんあるべきだと思うのだが。
確かに難易度は高いのかも、挑戦している姿勢に一票。

悪くは無いですが、まだまだ、良くなると思います。
物語と同時に、歌が見えてくるようになって欲しいです。
メロディやリズムを、もっと強く、感じ取れるように。

がんばってください。
mikami252mikami252
2010/10/03
lionbusさん コメントありがとうございます

アドバイスまでいただいて、うれいしいです
ありがとうございます
自分も物語になっている歌が大好きなので、これからもがんばります
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録