新規登録 ログイン
炭酸が弾けるような恋
ymm_55 投稿 - 2015/07/26 更新 - 2015/08/03 2 Comments 453 Views
good投票
someday
心臓の音すら聞こえる
この距離が
心地いいと感じたよ
僕の枕は ふたり分
愛したい
何度もそう思ったよ
暑さを忘れた恋人は
いつまでも
隣で寝ていますか
la la la...


梅雨のせいにして
悩み 考え また悩む
それでもいいよと君は言う
辛い夜さえ もう慣れた
今朝を晴れさせたのは
夢に現れた君なんだ


夏風に打たれながら
約束のない今を
ぼんやりと揺れていた
好きを止めないで
永久(とわ)に続く道を
一歩ずつ歩むんだ

限られた出会いだから
終わりある命だから
たとえ 先が見えずとも


脈打つ鼓動すら聞こえる
この距離で
愛しいと感じたよ
涙を片目で分け合って
支えあおう
強く誓ったんだ
独りを忘れた僕達を
神様
どうか放っておいてよ
la la la...


波に身を任せながら
変哲のない日々を
ぼんやりと過ごしてた
歩みを止めないで
ここにいる意味を
失くさぬように

ありふれた言葉だけど
本気になれた恋だから
たとえ 先が見えずとも
タグ :
* *
[ 編集 ]

2 Comments

somedaysomeday
2015/07/27
なぜか涼やかに感じられるのは、「暑さを忘れた恋人」が
「夏風に打たれ」たり「波に身を任せ」たりと…工夫された
フレーズ配置のセンスからでしょうか(\'◇\')ゞ

そして無駄に長すぎない各連・各行のまとめ方も好感大です^^
今作もゆむさんらしさ満点で楽しませて頂きました!

数組のアーティストも同タイトルで曲を発表してるみたいで
すが、切り口も雰囲気もまた別モノって感じが作詞=歌詞の
面白いところですよね~~(*^-^*)
ymm_55ymm_55
2015/07/30
>somedayさん
嬉しいコメントありがとうございます(﹡ˆ ˆ﹡)
イメージのようにスッキリまとめて作詞するのは大変ですね。。
ありきたりなタイトルになるのは何でなんでしょうね…笑
見比べるのも面白いですよね!深い!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。