新規登録 ログイン
清清しい別れなんてあるわけないですよね;; ましてそれが男女なら。そんなテーマで書きました!
321hiroshi 投稿 - 2014/02/23 更新 - 2014/12/18 3 Comments 596 Views
good投票
heart21
黄昏にそよぐ西風 
やさしい夕焼け
君と話をしなくなってから 
切なくなった気がした

一つの傘で歩いたり 
手を伸ばしてキスしたり
思い出はいつも心を照らす

君の匂いが この場所を大切にしていく
「会いたい」あの日の気持ち 
今も忘れてなんかないから
僕の涙が 二度と戻らない時に落ちていく
乾かない心のまま 君とは違う道を歩き出す


君とデートをする日はいつも
待たせてばっかり
遅れた僕の頬をつねっては
手のひら 重ね合わせた

小さな夢はまるで
光る星のように瞬いて
切ない心を 映して消える

君の匂いが 残るこの場所が大好きなんだ
言えなかったほんとの気持ち
今なら言える気がするから
僕の想いは 遠く離れた君の街にも
届くと信じてるよ あの日のようにまた笑って逢えると
タグ : [ 編集 ]

3 Comments

yaki_9yaki_9
2014/02/23
こんにちは、ヤキです^^

綺麗に二人の関係が描かれていて、かつ内容にも
ブレなくまとまっていると思います。
凄く切ないけれど、思い出すと暖かくなれる
そんな作品と思いました。
heart21heart21
2014/02/24
こんにちは、ユウです(´∀`)

切なさの中に前向きな希望が見えてすごくいいなと思います。
特に自分には『僕の想いは 遠く離れた君の街にも届くと信じてるよ』
って部分が心にドンと響きました。
個人的にこの感じ、すごく好きです!

321hiroshi321hiroshi
2014/02/27
>ヤキさん
付き合ってた時の優しい気持ちを、忘れないように書きました!
キレイといってもらえて嬉しいです^^
コメントありがとうございました!

>ユウさん
切なさと喜びって紙一重な気がします・・
喜びが大きければその分失望も多いですから;;
考え方を汲み取ってもらえて凄く嬉しいです^-^
高い評価ありがとうございました!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS