新規登録 ログイン
光は与える方も、受け取る方も嬉しいものです。
kayuma 投稿 - 1週間と4日前 更新 - 1週間と4日前 0 Comments 0 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
いつも僕を気遣ってくれる
あの女性
でも 僕は店長という職業柄
お茶を飲むことすらできない

雇われ店長という責任の重い立場
ましてや新店の店長となれば
うまくいかなければ 二か月で撤退という
厳しい現実が待ち構えている

でも あなたをみるとなんだか
胸のドキドキが止まらない
あなたに触れたい
でも それはご法度

この頃はようやく 僕の方から
挨拶することにした
あなたはそれに答えてくれる

もしかして あなたは僕を
見守ってくれているのかもしれない
あなたはなぜか ほんのりと輝くような
光の環に包まれている
太陽のように いつも僕の心を
励まし照らしてくれているのかもしれない

この関係 いつまで続くのだろう
今日もなぜか あなたは僕の心に
光を照らしてくれた

あなたを包んでいる
光の正体を知りたい
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録