新規登録 ログイン
明けない夜はない、と引きこもってた僕に光を灯してくれた友がいました。
hana_hiro612085 投稿 - 2022/04/16 更新 - 2022/04/16 0 Comments 0 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
ねぇ、もう行こうか
ねぇ、もうそろそろ行こうよ

もう少し、もう少し、
もう少しだけ待って朝日が昇るまで
夜明け前の空を見たいんだ
あと少ししたら朝が来るよ


くらい暗い深い夜
こんな真っ暗じゃ何も見えない
隣の君さえ見えない

大丈夫だよ、もう少ししたら明るくなるよ
だから、くっついていようよ
寒くないように

綺麗な空は 輝く空は
暗闇の向こう側からやって来るんだよ
ねぇ、ほら見えてきたよ、この世界が

lala…‥.響く音
朝が来る音がねぇ、ほら君にも聴こえるでしょう
光の粒が重なり合って朝に彩る空を描くよ


ねぇ、もう行こうか
ねぇ、もうそろそろ行こうよ

もう少し、もう少し、
もう少しだけ待って夕日が沈むまで
日暮れ前の空を見たいんだ
あと少ししたら夜が来るよ


嫌だ、嫌だ、怖いよ
真っ暗なのは嫌だよ
何も見えなくなるのが
とても怖いんだ

大丈夫だよ、夜の空にはね、満天の星が
瞬いて君を見守るから
一人じゃないんだよって月も君の道を照らすから
僕がいなくても迷わないように

寂しくないように

lala…‥.響く音
星月夜の話し声が、ほら君にも聴こえるでしょう
光の粒が重なり合って空に夢を描くよ
月が隠れててもこんなに、綺麗だ


lala……lala…
lala…lala…

きっと大丈夫、顔を上げて


ねぇ、もう行こうか
ねぇ、もうそろそろ行こうよ

もう少し、もう少し、
もう少しだけ待って朝日が昇るまで
朝焼けの空を見たいんだ
君の夜が明けるまで
こうして僕は此処にいるよ

傍にいるよ

綺麗な空は 輝く空は
暗闇の向こう側からやって来るんだよ
ねぇ、ほら見えてきたね、君の世界が

lala…‥.響く音
朝が来る音がねぇ、ほら君にも聴こえるでしょう
光の粒が重なり合って朝に彩る空を描くよ

おはよう。
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録