新規登録 ログイン
始まりはいつでも 怖いものさ
nao_oda 投稿 - 2022/02/26 更新 - 2022/02/27 2 Comments 66 Views
good投票
mizumizu
白い大地に 淡色ふわり
生命(いのち)包むように
溶け込んでゆく
動き始めた 世界の地軸
夢を紡ぎながら 未来へ向かう

溢れる 心の吹き出し
みんな同じさ ドキドキは隠せない

騒ぐ風音 ぼやけた矛先
始まりはいつでも 怖いものさ
今日の一歩が がむしゃら無様で
でこぼこな道でも 僕らの旅路

青い海原 深みはきっと
誰か咽び泣いた 歴史のしるし
止まる事なく 時折鈍く
軋む音はいつか 希望を結ぶ

戸惑い、躊躇い、疑い
人間(ひと)であるから
簡単に剥がせない

そよぎ始めて ほんのり浮き彫
続きならいくつも 思いのまま
明日、明後日 息継ぎ重ねて
のんびりと進もう 僕らの旅路

焼けつく季節は もうすぐ
逸る鼓動は ワクワクの道筋へ

風が止んだら くっきり見えたよ
背表紙の名前と 添えた言葉
笑顔、泣き顔 彩るもくじの
題名(タイトル)は 決まりさ
   「僕らの旅路」
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

mizumizumizumizu
2022/02/27
「僕らの旅路」という言葉に至るまでの、Aメロ?Bメロ?での背景描写とか、感情表現の持って行き方が自然で上手だなぁと思いました!
nao_odanao_oda
2022/02/27
ミズさん、ご無沙汰しています。褒めて下さり 大変恐縮です。
ありがとうございます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録