新規登録 ログイン
永遠に廻る 永遠に
mizumizu 投稿 - 2021/11/26 更新 - 2021/12/16 0 Comments 90 Views
good投票
riiiiiin


思い出は観覧車の中 迫り上がる感傷と沈黙
知らない街の景色 知らない人々の営み

夕焼け色の水平線に 消えてった解答例
一言も喋れないままで 多くを知った気になった

好きって概念が掴めないうちに
好きになってしまったんだ

未熟なまま、そっぽ向いた
勝手知ったる空が唆すのは

君が好きだって たった4文字の言葉
巡り巡る観覧車みたいな気持ちさ

行き先は告げないまま でも気付いてる
結局わかっちゃいながら 時間持て余してる


てっぺん超えたらあとは落ちるだけ
恋なんてそんなものさって言う

反発しながらも望んでる
きっと私だけじゃないって

君が好きだって たった4文字の言葉
ドラマなんかじゃよく聞く言葉、でも

肝心のノンフィクション 何もできないや
手も足も出ないフィクション あぁやっぱりって悟って

わたしは廻る 永遠に廻る





タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録